無糖が嬉しい♡この夏はサントリーの「ジンジャー炭酸」で決まり!

2018/7/6 最新トピックス

蒸し暑い日が続いていますね。そんな毎日にぴったりのサントリー「南アルプスクラフトスパークリング 無糖ジンジャー」をご紹介します。無糖なのにしっかりとしたジンジャーフレーバーが楽しめる、新感覚の炭酸水です。カロリーゼロなので、ごくごく飲んでも大丈夫。ジンジャー炭酸で暑い夏を乗り切りましょう!

南アルプスの天然水を使用した、こだわりの炭酸水

サントリーの「ジンジャー炭酸」

「南アルプスクラフトスパークリング」シリーズは、適度にミネラルを含んだ南アルプスの天然水を使用した、こだわりの炭酸水です。今回ご紹介する「無糖ジンジャー*注1」以外にも、「レモン」や「グレープフルーツ*注2」など、さわやかな味わいのフレーバーがラインナップされています。

*注1:コンビニエンスストア・交通売店限定

*注2:ファミリーマート限定

スノーピークとのコラボから誕生

「南アルプスクラフトスパークリング」シリーズは、サントリーと国産アウトドアブランド「スノーピーク」の共同プロジェクト「山のむこう」、商品開発第一弾として生まれました。「山のむこう」プロジェクトのキーワードは「人間性の回復」。日本の豊かな自然を舞台に、今後も様々な企画や商品の誕生が予定されています。

独自のペットボトルで、炭酸の刺激アップ!

サントリーの「ジンジャー炭酸」

「南アルプスクラフトスパークリング」のペットボトルは、先端が細くなる独自の形状をしています。この形は、蓋を開けたときに、炭酸の刺激を最大限に感じられるよう工夫されています。

実際飲んでみました!

見た目は透明感のある琥珀色。一口飲んでみたところ、強い炭酸を感じましたが、きめ細かな泡のお陰でのどごしはなめらかです。ほのかにジンジャーの風味が感じられ、今までにない炭酸水の味わい。無糖なので食事などにも合わせやすいと感じました。また今人気の炭酸水を使ったレシピにも応用できそうです。

国産ジンジャーで本格的な味わい

「無糖ジンジャー」には、丁寧に煮込むことで辛味をマイルドにした、高知県産のジンジャーが使用されているそうです。普段ジンジャーエールもよく飲むのですが、途中で甘さに飽きて飲み切らないことも。「無糖ジンジャー」はさっぱりしているのに本格的な飲みごたえがあり、飽きることなく最後まで飲み切ることができました。

甘さがほしいときははちみつがおすすめ

ちょっとだけ甘さがほしいときは、ジンジャーと相性の良いはちみつを足すと、ほんのりと甘くなりまた違った味わいを楽しむことができました。

無糖なのに飲みごたえのある「ジンジャー炭酸水」。おしゃれな見た目なので、家族や友達とのお食事会でも活躍してくれそうです。強めの炭酸は気分転換にもぴったり。しかもカロリーゼロが嬉しいですよね!ドリンクの新しい選択肢として、ぜひ取り入れてみてください。

◆こちらの記事もおすすめ◆

透明な白桃ティー♪サントリー天然水「PREMIUM MORNING TEA 白桃」を飲んでみました

もう飲んだ?大人気!サントリー天然水「PREMIUM MORNING TEA レモン」の人気の理由

 

この記事を書いた人:rirakkumaruko

関西在住で、旅行が趣味です。インテリアショップに勤めていた経験を活かし、 誰にでも取り入れやすい、ちょっとした暮らしの アイデアをご紹介したいと思います。

関連記事