主婦カフェランチ⑤スイーツは別腹のコーヒーゼリー

2017/12/6

カフェでランチをする時、「スイーツセット付きで!」と注文したいですよね。でも。ランチセットにスイーツやドリンクをつけるだけでかなり大きな出費になってしまうことも。お家でカフェ風ランチをつくってデザートをつけたらかなりお得です。それに、今回は朝のほんの少しの手間で作れるコーヒーゼリーの作り方をご紹介します。

主婦カフェランチ⑤スイーツは別腹のコーヒーゼリー

朝にほんのちょっとの手間をプラスするのがミソです

【材料】

  • レギュラーコーヒー 250cc
  • お砂糖 大さじ1程度(お好みで)
  • ゼラチン(森永クックゼラチン) 1本
  • 絞り出しタイプのホイップクリーム 適宜
  • 飾りのチョコレートなど 適宜

主婦カフェランチ⑤スイーツは別腹のコーヒーゼリー

今回ピックアップする食材は、森永クックゼラチンです。お家でカンタンにゼリーが作れる頼もしい味方です。80度程度のお湯にさっと溶けますし、扱いやすい特徴があります。250~300ccまでの液体なら1本で固めることができます。

今回は、レギュラーコーヒーとしましたが、これは毎朝レギュラーコーヒーを入れる方だったら、普段よりちょっと多めに作ってみて欲しいという意図から。インスタントコーヒーでも作ることができますが、コーヒーの香りと透明感を大事にしたい場合はレギュラーコーヒーがおすすめです。

250ccは量としてはちょっと多め。画像グラスは200cc分入りました。90~100cc位の小ぶりのグラスやココットに入れるとcafeらしい仕上がりになると思います。2~3個作ったら、お子さんのおやつの時間にもいいですね。

【作り方】所要時間2分程度(冷やす時間含めず)

  1. 朝、レギュラーコーヒーを入れる (家族が飲む量プラス250ccと多めに入れると便利です)
  2. 耐熱容器に、砂糖・ゼラチン・温かいコーヒーを入れてレンジ(600w)で40秒温めます。これは、ゼラチンをしっかり溶かすためです。沸騰させるとコーヒーの香りが飛んでしまうので注意しましょう。温まったら、スプーンやマドラーでかき混ぜて砂糖とゼラチンを完全に溶かしきってください。
  3. ゼリー液をグラスに注ぐ。粗熱が取れてから、冷蔵庫に入れて冷やす
  4. 完全に固まったら、ホイップクリームを絞り出し完成。
  5. 甘さが足りなければ、コーヒー用シロップや牛乳をシロップがわりにちょっとプラスしてみるといいですよ。

ホイップクリームをうまく絞るコツ

絞り出し用のホイップクリームは、口金がついています。口金をゼリーに対し垂直に立てたら、上に引き上げながら袋を絞り、クリームを絞り出します。口金をひねりながら引き上げると、また変わった雰囲気の絞り出しになりますよ。

口金からクリームがうまくきれず。てっぺんの形がおかしくなってしまった場合は画像のようにチョコレートをちょこんと乗せてごまかしましょう。たったこれだけなのに、SNS映えするゼリーができ上がりました。

ホイップクリームでおやつをグレードアップ

このコーヒーゼリーのためにホイップを購入することをためらう方もいらっしゃることでしょう。アイスクリームやパンケーキのトッピングに使ってみてはいかがでしょうか。アイスクリームディッシャー(100円ショップで購入可能)を使って丸く盛り付けたとなりに絞り出しホイップをプラスするだけで、いつものおやつがカフェ風に変わります。

お子さんも嬉しいおやつになることでしょう。

お家でスイーツなら、手作りが一番

こんなふうに「自分だけの独り占めスイーツ」をつくることで、ちょっとだけストレス解消につながることがあります。

ご飯をつくるのが億劫、面倒という気持ちもわかります。もちろん私も簡単に済ませたいと感じています。けれど、自分のために何かをつくるって、気持ちがわくわくしませんか?スイーツだったらなおさら。しかも「自分だけが独り占め・子供には内緒」というイベントがあるけれど、「カフェに出掛けているわけじゃないので罪悪感は少ない」というメリットも生まれます。

それに、自分で作るスイーツだから、甘さも調節できます。ダイエット中でもゼリーだったらご褒美として食べてもいいですよね。是非、おうちcafeメニューにスイーツもプラスして「ランチセット気分」を味わってくださいね。

▼関連記事▼

主婦cafeランチ④粉末スープで作る簡単チャーハン

主婦cafeランチ③サラダチキンでサラダうどん

 

 

 

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事