お値段以上の使い心地♪肌ラボ「極潤」&「白潤」

2017/12/22 美容

コスメフリークの間で「プチプラなのに、しっかり保湿できる」「保湿しながら美白を追求できる」と話題なのが、ロート製薬「肌ラボ」シリーズです。もちもち肌になれる、シミ対策ができるなど、お悩み別に12の化粧水のラインナップがあります。今回はこの中から代表的な「極潤(ごくじゅん)」と「白潤(しろじゅん)」の2つを購入された方のコメントと共にご紹介いたします。
ロート製薬「極潤(ごくじゅん)」「白潤(しろじゅん)」

ロート 肌ラボシリーズとは

肌ラボは、ロート製薬の「ヘルススキンケアブランド」です。みなさんもご存知の医薬品メーカー「ロート製薬」が、医薬品製造のノウハウを駆使して肌に良い成分だけを厳選してつくり上げた、健康な素肌を目指すコスメです。

ヒアルロン酸で肌もっちもち

肌ラボシリーズの大きなポイントといえば、目的別に3つのヒアルロン酸が配合されている点が挙げられます。

  1. 肌の表面の保湿を行う ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)
  2. 保水力がたっぷりの スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸)
  3. 肌の奥までしっかり浸透 ナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)

ヒアルロン酸は私たちの皮膚などにも含まれている成分ですので、肌になじみやすい特徴があります。肌の表面を潤すだけではなく、肌の内側からのふっくらもちもち感をつくり上げることができます。

美白メインの白潤には極潤のうるおい成分はそのままに、シミの生成をストップさせる美白有効成分ホワイトトラネキサム酸や、美白成分アルブチンが配合されています。

肌に優しい成分配合、誰でも使えます

私たちの肌は丈夫なように見えてとてもセンシティブです。化粧品の成分が肌に蓄積されると、乾燥肌やシミ・シワの原因にもつながります。極潤シリーズは、健康な肌と同じ弱酸性。肌にすぅっとなじみます。

また、コスメの香料が苦手、という方もいらっしゃいますよね。極潤・白潤は、無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリー・敏感肌パッチテスト済という、コスメには欠かせない文句なしのスペックを持っています。

ラインナップは多彩です。

肌ラボシリーズは、保湿・高保湿・エイジングケアができる極潤シリーズをはじめ、肌悩みに合わせたたくさんのラインナップがあります。また、基礎化粧品としても使えるラインがそろっています。

この他、オールインワンや泡洗顔、センシティブな肌のための「es」など、年齢・肌質を問わず誰でも使えるシリーズです。

購入した人に聞いた!だから、極潤が好き

極潤や白潤を購入された方を対象に行ったアンケートの結果をご紹介いたします。皆さんどのようなポイントを重視して購入しているのでしょうか。

【極潤シリーズ】

お手頃価格なので、沢山使用できますし、もちもち肌になってしっとりして、とても良い化粧水だと思います。(40代/女性)

サラサラしていて、肌に浸透しやすいと思いました。化粧水はいろいろありますが、すべすべもちもち肌にというフレーズにひかれました。(30代/女性)

つけた瞬間から潤いが満ちてくるのを実感できる使用感が気に入った。最近肌の乾燥がとても気になっており、しっとり潤うスキンケア商品を使いたいと思っていた。今使っているものよりしっとり感がありそうなのでこれに決めた。(30代/女性)

極潤シリーズは1,000円前後で購入できるお手頃コスメ。たっぷり肌になじませることができます。また、肌に浸透し「潤った」と実感できると評判です。詰め替え用もありますので、エコですよね。

この他、体の保湿にも使っている・夫婦で使っているという声もありました。

【白潤シリーズ】

アルブチンが配合されているところ、サッパリ感で爽やかなつけ心地が良い。冬用のしっとり化粧水ではベタついて重たくなる季節になっていてきたのでサッパリ感のある化粧水に換えようと思い購入しました。(50代/女性)

アルブチン入りで価格が安い。普段はオールインワンジェルを使っていて化粧水は買うことがなかったが、売り場で見て美白の文字にひかれて購入しました。(40代/女性)

ここ何ヶ月か使い続けて、肌にもあっているようなので、詰替用を買って継続使用しようと思ったので。使い始めて、肌が荒れにくくなった気がします。(30代/女性)

白潤シリーズでは「リピーター」の声が目立ちました。美白化粧品というと、肌に負担がかかりやすい・高額というイメージがありますが、白潤ならプチプラで肌に優しいというメリットがあります。肌に合うから使いやすいという声が見られました。また、オールインワンコスメから白潤や極潤にスイッチされている方も見受けられました。購入しやすいメリットも浮き彫りとなりましたね。

極潤・白潤シリーズは、保湿化粧品ですが、さっぱりした使い心地の「ライトタイプ」やリッチな使い心地の「極潤プレミアム」や「極潤オイルイン」などもそろっています。季節に応じて使い分けていますという声もありました。時期や肌質に応じて、化粧水にクリームをプラスするという使い方もできる魅力があります。

安心して使えるコスメです

極潤・白潤シリーズは多くのリピーターがいます。たっぷり使えて納得できる保湿が叶うことが一番ですね。また、幅広い世代の方が使っていることもアンケート結果からわかりました。

医薬品メーカーの「ロート製薬」の製品だから、安全性も確かなものです。これまでの美白化粧品や保湿化粧品に疑問を感じているのであれば、是非「肌ラボシリーズ」を手に取ってみてくださいね。

ドラッグストアのセルフコスメコーナーを中心に、スーパーやバラエティショップなどで購入することができますよ。

 

 

 

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事