30-50代働く女性、コスメの情報入手・購入いずれも「ドラッグストア」がトップ

2017/11/6 美容

仕事と家庭を持つ忙しい女性たちが、時間と家計をやりくりしながら選び、愛用しているモノは何か?リアルに売れているモノを確かめるべく、当社に登録しているアンケートモニターの働く女性を対象に調査しました。(N=744名)

「働く女性の“リアルライフ” みんなが選ぶ人気アイテムを徹底調査」シリーズ2回目となる今回のアイテムは、思わず大人買いしたくなる値段と可愛さで注目の「プチプラコスメ」。働く女性たちに一体どのブランドのどんな商品が人気なのか!?興味深い調査結果をご紹介します!

プチプラコスメ

プチプラコスメ、どんなアイテム持ってる!?

01

今回の調査で、プチプラコスメを「使用したことがある」と答えた方は、62%と過半数を占めていました。気軽に買うことができる上、品数も豊富なプチプラコスメは、アンケートに多く回答を寄せてくれた30〜50代の大人女子にも親しまれているようです。

では、実際にどんなプチプラコスメを購入したことがあるのか聞いてみました。

02

プチプラコスメの中で購入したことがあるアイテムは、多く購入されていた順に、「口紅・リップ(44.6%)」、「アイシャドウ(42.7%)」、「マスカラ(39.1%)」と「アイブロウ・眉マスカラ(39.1%)」が同じ割合で並びました。それに続く結果も「アイライナー(32.8%)」「チーク(32.4%)」といったアイテムで、スキンケア商品よりも、メイクアップ商品の方が購入されていることが分かりました。

働く女性おすすめ♪人気のプチプラコスメはこれ!

続いて、働く女性たちに聞いたプチプラコスメのおすすめブランドの結果がこちら!トップ3に輝いたブランドの人気アイテムと、みんながおすすめする理由も合わせてご紹介します。

03
1位 カネボウ化粧品 KATE

プチプラコスメで

おすすめのブランドの1位は、黒木メイサさんのCMでおなじみの「KATE」!中でもアイシャドウ、アイブロウ、アイライナーなどのアイメイクは「使いやすい」と評判でした。

アイシャドウ

「発色がよくてカラーバリエーションが豊富」(30代)

「肌馴染みも良く日本人の肌に合う色が沢山あります」(50代)

アイブロウ

い色から淡い色まで3色あり、眉毛からノズシャド、外出簡単なアイメイク修正もできる。コンパクトで持ちび易く、も付いていて便利」(30代)

「ペンシルとチップのWになってるものがあり用途によって使い分けができる」(50代)

アイライナー

「ケイトのアイライナーはにじまないので、愛用しています」(40代)

描きやすくて色も良いと思う」(20代)

 


2位 ちふれ化粧品 ちふれ 

2位は高品質でありながら、手に入れやすい価格をモットーとしている「ちふれ」。無香料・無着色を基本としているスキンケア商品に加え、ファンデや口紅も好評でした。

基礎化粧品

「化粧水、乳液。ブランドものと比べても遜色がない」(40代)

「オルインワンジェル。一つに基品がまってて時間がない朝とか便利」(40代)

「泡洗顔が、使いやすく、洗い上がりもよい」(40代)

ファンデーション

「ちふれのリキッドファンデ―ションはお安いのに、品質は確かです!」(40代)

「しっかりカバーしてくれる」(50代)

口紅

も300からときの安さですが色はとても良好です。普段なかなかせない色にも気軽にチャレンジできます」(60代)

「同じピンクでも々なバリエションの色味がある」(40代)


3位 日本ロレアル MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)

3位の「MAYBELLINE NEW YORK」の人気アイテムは、使い心地抜群で満足度が高いマスカラ。この他、アイライナーも「にじまない」「落ちない」と絶大な信頼が寄せられていました。

マスカラ

「奥二重でまつげも短く、あまり目元の主張ができないんですが、このマスカラをつけるだけで目元がはっきりする!オススメです!!!」(20代)

「学生のころから用しています。だまにならずきれいにつくし、落とすもスルッと落とせてストレスを感じません」(30代)

「おどろくほど、まつ毛がくみえるし、カルアップするので、期待よりよかった」(40代)

アイライナー

「メイベリンのアイライナーは優秀です!汗をかいても落ちないのは事実でした」(40代)

「アイステュディオ スリムアイライナ03ボルド色が他ではない色味、描きやすさ色持ちも良いです」(50代)

プチプラコスメの満足度は?

プチプラコスメの満足度は、「満足している」が61.3%、「満足していない」は6.0%とごく僅かで、多くの方が満足しているという結果となりました。一番の購入理由はやはり「プチプラ価格で購入できるから(63.8%)」で、次の「トライアル購入にちょうどよい価格だから(38.6%)」という理由とともに、気軽に購入できるところが魅力のようです。一方で、「ブランド品と変わりない効果を感じられるから(21.0%)」といった理由も見られ、価格だけではなく品質の良さに惹かれている様子もうかがえます。

コスメ情報と商品はどこで手に入れる?

プチプラコスメに限らず、「コスメやメイクの情報を得る方法」では、「店頭(ドラッグストア)(57.3%)」と答えた方が半数以上いますが、“情報はネットから”という方も多く、「化粧品クチコミサイト(36.6%)」「メーカーの公式サイトやメーカーからのメルマガ(28.6%)」「オンラインショップ(17.3%)」「SNS(14.5%)」「女性向けサイト(12.6%)」など、様々な形でネットを活用しているようです。ただ、「化粧品の購入場所」の回答の結果では、「ネット通販(50.1%)」よりも「ドラッグストア(70.8%)」の方が多く、情報と商品の入手、いずれも店頭は根強い人気です。特に初めて購入する化粧品は、色味やテクスチャーなど、実物を確認しないとちょっと不安なもの。でも、普段のお買い物ついでにお店で商品のチェックや購入ができれば便利で安心!価格はもちろんのこと、ドラッグストアで手軽に買えるプチプラコスメは、家事に仕事にと、時間の限られた働く女性にとってうれしいアイテムのようです。

流行にもコスパの良さにも敏感な女性たちから愛されるコスメがあれこれ気になった、今回の「プチプラコスメ編」、いかがでしたか!?次回の「働く女性の“リアルライフ” みんなが選ぶ人気アイテムを徹底調査」は、最近は洗浄力だけではなく、衣類についたニオイを消す消臭効果など、1本で様々な効果が増えた「洗濯洗剤編」です。お楽しみに!

■働く女性のリアルライフ調査概要

この記事を書いた人:EMI

関連記事