在宅で「お仕事」始めてみませんか?

2017/9/1 お仕事情報

空いている時間で仕事ができたら嬉しいけれど…。子供の保育所探しに断念してしまった、働きに出るまでではないけれど、主婦である私が自由にできる「お小遣い」が欲しい、などの悩みや希望を持っている方はいませんか?お家にいながら仕事をする「在宅ワーク」という方法があります。筆者である私も在宅ワーカーの一人。主婦の「103万の壁」を守りながら、生活費を捻出しています。ここでは、在宅ワークに関してまとめました。

レシーポ_在宅でお仕事

在宅ワークとは?

お家にいながらお仕事をする形態です。インターネットの回線とパソコンがあれば始めることができ、すき間時間を使ってコツコツと仕事をすることができます。子供が小さく、目が離せない。働きに出るまでではないけれど、ちょっとだけお小遣いが欲しいという方にピッタリです。

どんなお仕事があるの?

在宅ワークは多岐にわたりますが、一般的にはデータ入力や文章作成(ライティング)、アンケート集計作業に携わっている方が多く見られます。私は、ライティングを中心にデータ入力などの業務に携わっています。2007年から始めて、10年間も続いています。

どの位の収入が見込めますか?

一概には「○○円」と断言することができません。出来高制ですので、頑張りに応じて報酬がUPします。単価が大きい仕事もありますが、時給に換算すると「全国の最低賃金以下」の収入になってしまうこともあります。これがデメリットですが、コツコツ頑張ることで1ヶ月で「お小遣いになる程度」の収入を目指すことは可能です。

また、収入をコントロールできるのも在宅ワークならではです。配偶者特別控除を受けるために年収103万未満を保つことも可能です。

作業時間はどの位?

私の場合ですが、午後3時間程度と夜間3時間程度の合わせて6時間程度の仕事時間を捻出しています。その間子供の塾や習い事の送迎を行う他、晩御飯の支度等をいれているので、実質6時間未満かもしれません。このくらいの作業で週5~6日の稼働、仕事の内容によって報酬が異なるのでまちまちですが、年収100万程(パート収入程度)となります。

持つべきパソコンのスキルは?

  • テンキーを見ずに操作ができる
  • タッチタイピングができる
  • Word、Excel、W0rdPressなどの基本的操作ができる
  • インターネットサーフィンや検索機能を使いこなせる

このようなスキルがあれば、データ入力業務などの分野において即戦力として収益を上げることができます。パソコン自体の操作に不慣れな方でも、パソコンのスキルは後からついてきますので、「パソコンの基本的な使い方ができる」程度であれば、十分に在宅ワークを始めることができます。逆にいえば、パソコンの使い方さえ分かっていれば、始めることができるお仕事ですね。

おすすめの在宅ワーク

このサイト・レシーポを運営する「ソフトブレーン・フィールド株式会社」では、在宅ワーカーを行うキャストを募集しています。中でも「在宅ワーク初心者」におすすめできるのが「レシート情報入力業務」です。

私も以前担当したことがありますが、レシートに記載された商品名や数字を入力するだけの簡単業務ですので、自分が自由に使えるすき間時間を使ってサクサクお仕事をすることができます。

すべてインターネット上にあるシステムを用いて入力作業ができますので、お家に書類が届くという煩わしさもありません。コツコツ続けるためのモチベーションがあれば、大きな収入につなげることができますよ。

 

在宅ワークでも責任ある仕事をしましょう

お家にいながら仕事ができるというメリットがありますが、引き受ける業務には必ず締め切りの期日・納期があります。在宅ワークといえど、社会人としての業務をこなすことになります。この納期内にきっちりと仕事を終えることが重要です。気軽に始めることができ、間口も広いのが在宅ワークの良いところです。厳しい部分になりますが、責任を持ってスケジューリングを行い、指示通りの業務ができるかどうかを見極めることも大切です。

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事