お手軽!ゆでたパスタに混ぜるだけ「豆乳からつくったクリームソース」

2020/10/16 最新トピックス

健康や環境に配慮して、植物由来の食品を積極的に食べる人が増えているようですね。例えば肉や乳製品を大豆製品に置き換えてみたり・・・。イオンが展開しているトップバリュでも、そんなシリーズがあるのをご存知ですか?シリーズ名は『Vegetive(ベジティブ)』。主に肉や乳製品、白米、小麦などを植物性の素材に置き換えた商品シリーズです。いろいろな商品が発売されているんですが、今回新発売になったのはこちら。

お手軽!ゆでたパスタに混ぜるだけ「豆乳からつくったクリームソース」

「豆乳からつくったクリームソース」(税抜128円)です。今回同じお値段で「大豆からつくったボロネーゼ」も新発売になっていました。クリームソースというとたっぷり乳製品、というイメージですが、こちらは豆乳と米みそで仕上げているそう。糖質は6.4g、食物繊維は0.6gですね。よく売っているレトルトのパスタソースに比べてかなり小さめなパッケージですが、1人前ちゃんとあります。

お手軽!ゆでたパスタに混ぜるだけ「豆乳からつくったクリームソース」

いいなぁと思ったのはカロリー。1袋当たり92kcal。100kcal切っています。そしてレトルトのパスタソースは普通湯せんで温めたり、別のお皿に移して電子レンジで温めたりしますが、こちらのソースはその必要なし。ゆでたてのスパゲッティ1人前(乾麺で約100g)に混ぜるだけ。なんてお手軽♪ ということで、自宅にあったスパゲッティを早速ゆでて、ソースをからめてみました。

お手軽!ゆでたパスタに混ぜるだけ「豆乳からつくったクリームソース」

簡単に混ぜ合わせられましたよ。ところどころに多分大豆ミートのようなものが入っているようです。ではどんな味かな。食べてみると、ん?なんの味?想像していたクリームソースと味が全然違っていて。牛乳が豆乳になっただけの違いではなく、何か決定的に違う味。というわけで、原材料を見てみると、一番最後に“シナモン”、そうです、シナモンの味でした。クリームソースに普通、シナモンって入れないですよね?これはもしかしたら好みが分かれるかもしれないです。王道のクリームソースを期待している人にはちょっと合わないかも。少し変わった味、エスニック的な味が好きな方にはいいんじゃないかな。味はかなり濃いめ。私が薄味好きだからそう思うのかもしれないけど。今回は何も足さなかったのですが、ここにカイワレ大根とかパセリとか加えたら緑も入っていいかもしれないですね。ローレルとシナモンが入っている少し変わった味、と思って食べたらおいしいと思いますよ♪

このクリームソースからクリームコロッケも作れちゃうそうです。手軽にパスタ、ちょっと手の込んだクリームコロッケ、いろいろな用途で試してみてくださいね。

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事