低糖質・低カロリーで食べても罪悪感なし!「SUNAO<かさね抹茶>」

2020/9/26 最新トピックス

ず~っとず~っと発売した日から探し続けて1週間。やっと手に入れることができた商品がこちら。

低糖質・低カロリーで食べても罪悪感なし!「SUNAO<かさね抹茶>」

江崎グリコ(株)「SUNAO<かさね抹茶> 」です。SUNAO(スナオ)はおいしさと糖質オフを両立するとってもありがたいシリーズで、2017年2月にアイスシリーズから発売が始まりました。その後ビスケットやプリンなどが加わり現在に至ります。このアイスはパンパンに膨らんだパッケージが目印ですね。糖質はグリコの他商品に比べて60%オフ、1個当たり9.2g。そしてカロリーは内容量が170mlもあるのに、なんと97kcal!その上食物繊維が12.8gも入っているという優れものです。

低糖質・低カロリーで食べても罪悪感なし!「SUNAO<かさね抹茶>」

もうだいぶお馴染みになった『ロカボ』マーク。デザートは糖質量が10g以下とのこと。しっかり条件を満たしています。“カロリーは気にせず、おなかいっぱい食べる”なんて素敵なキャッチフレーズでしょう。

パッケージを開けてみると、

低糖質・低カロリーで食べても罪悪感なし!「SUNAO<かさね抹茶>」

しっかり守られていました。これで型崩れなし。また開けてみると、

低糖質・低カロリーで食べても罪悪感なし!「SUNAO<かさね抹茶>」

たっぷり抹茶ソフトが出てきました!濃いグリーンが濃い抹茶、薄いグリーンが生クリーム入り抹茶ですね。食べてみると広がる抹茶の風味。香りがとってもいいです。2種類の抹茶が楽しめるのもいいですよね。濃い抹茶の方は抹茶のほろ苦さも感じられるすっきりとした味わい、生クリーム抹茶はミルクの濃厚な味の中にふんわりとした抹茶。北海道産生クリーム使用なので濃厚なんだけど、このクリーム、多分豆乳も使用されているんでしょうね、そのおかげか重くなりすぎていないのが食べやすさの秘訣。コーンは昔ながらのちょっとふにゃっとした感じ。この頃パリパリしたコーンが多いような気がしてたんですが、こういうタイプも懐かしさがあっていいですね。そしてコーンの中にもたっぷりアイスが入っているのがうれしい。甘さもあってミルクの濃厚さもあって量もかなり多いのに100kcalを切るカロリー、これはダイエットしている方の強い味方ですよね。

今回「SUNAO」シリーズは、アイスでは今まで発売されていた「チョコ&バニラソフト」や「ストロベリー&ラズベリー」などがさらに糖質オフになってリニューアル、そして新しく仲間に加わったのが「SUNAO<糖 質 50%オフのプリン>」、ビスケットは「発酵バター」や「クリームサンド アーモンド&バニラ」などが引き続き好評発売中。デザートを食べたいけど我慢していた方、ぜひお試しください♪

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事