秋の味覚で登場!「ダノンビオ 和梨とりんご」

2020/9/3 最新トピックス

今年の夏は暑かったですね。このところ40℃越えをする地域もあるから驚きです。毎年暑さが増していくような気がして、地球大丈夫かなぁと心配になる今日この頃です。まだまだ暑さは続きますが、新商品は着々と秋味になってきていますよ。今回見つけた秋の味はこちら。

秋の味覚で登場!「ダノンビオ 和梨とりんご」

「ダノンビオ 和梨とりんご」です。パッケージ、秋ですね~。和梨とりんご、秋の味覚を2つも使用。「ダノンビオ」シリーズは “ダノン史上最強レベル ”の高い生存率で生きたまま腸に届くBE80菌をはじめ、厳選した5種類の菌を独自に配合しているのが特長。しかも着色料・人工甘味料・人工香料が不使用ということで、より自然のおいしさを楽しめる仕様になっています。腸活にぴったりなシリーズですよね。

秋の味覚で登場!「ダノンビオ 和梨とりんご」

カロリーは1カップ(75g)あたり64kcal。カルシウムは85mg入っています。原材料を見ると確かに着色料や人工甘味料、人工香料は入っていません。健康にいいものだけを使っているようです。そして梨は果汁、りんごは果肉なんですね。

フタを開けてスプーンですくってみました。

秋の味覚で登場!「ダノンビオ 和梨とりんご」

小さめにカットされたりんごがしっかり入っていますね。まろやかな酸味でなめらかな食感。1個ずつの量が少なめなので、食欲があまりない朝でも無理なく食べ切れるのがうれしい。ヨーグルトだけでもおいしいですが、中に入っているりんごのシャリシャリした食感が爽やか。しかも小さな角切りになっているので食べやすい。和梨の香りもしっかり感じられます。朝の果物は体にいいといいますが、ヨーグルトと一緒に摂れたら手軽で便利ですよね。私はいつもプレーンのヨーグルトを何も足さずに食べているので、このヨーグルトの味はかなり甘めに感じました。もう少し甘さ控えめでもいいかなと思いましたが、デザート感覚で食べれてよいかもしれないです。まだまだ暑い日が続きますが、一足早く朝から秋を感じることができました!

“生きて腸まで届く” 高生存ビフィズス菌のBE80は、老廃物や毒素と一緒に体外に出ていく腸内の善玉菌を補う優れもの。クリーミーなビオに、和梨のみずみずしい果汁と、りんご果肉のシャキシャキっとした食感を組み合わせた、秋仕様の贅沢な味わいをぜひお楽しみください♪

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事