大人気フレーバー♪「MOW(モウ) クラシックソルティ-キャラメル」

2020/9/3 最新トピックス

上質なのに価格が安いアイスの代表、森永乳業(株)のMOW(モウ)。このシリーズの最大の特長は乳化剤も安定剤も使用していないことではないでしょうか。とにかく乳のコクとそこに合わせる素材の個性を最大限に活かす製法がおいしさの秘訣。そんなMOWから新発売になった商品は何でしょう?

大人気フレーバー♪「MOW(モウ) クラシックソルティ-キャラメル」

「MOW(モウ) クラシックソルティ-キャラメル」希望小売価格140円(税別)です。2021年3月頃までの期間限定発売。今までいろいろな種類の期間限定商品を発売してきましたが、過去10年間で一番人気だったのが2018年発売の「MOW(モウ)ソルティーバターキャラメル」だったそう。そんな実績もあり、人気のキャラメルフレーバーをもっとバージョンアップさせてきたのが今回の新商品。パッケージも秋冬限定商品ということで、温かみのある色合いになっていますね。

大人気フレーバー♪「MOW(モウ) クラシックソルティ-キャラメル」

カロリーは1カップ(140ml)当たり211kcal。バニラを調べてみると225kcalなので少しそれより低めです。

では中身を見てみましょう。

大人気フレーバー♪「MOW(モウ) クラシックソルティ-キャラメル」

カップのフチギリギリまで詰まっているアイス。そして自然な色合い。淡いキャラメル色ですね。なめらかな感じがスプーンですくっただけでも伝わりそう。ではいただいてみます。まず口の中に入れた時にふわ~っと香るキャラメル。ほどよい苦みとコクのあるキャラメルペーストと、焦がし感のあるカラメルシロップを使用したとのこと。確かにただキャラメルの香料を入れています、というような感じではなく、キャラメルの味わいが深い。しかもこのキャラメルを引き立てる素材として、うまみが特長のイタリア・シチリア島産岩塩をアクセントとして加えているんですね。芸が細かい!なめらかなくちどけでミルクのコクがしっかり感じられるアイスにこのキャラメル味が加わるので、値段お高めなちょっと高級アイスと比べても引けを取らないと思います。本当にこのお値段?とびっくりしてしまうおいしさでした。これは子どもさんでももちろんおいしくいただけますが、大人がリラックスタイムに楽しむのにぴったり。自分へのご褒美にチビチビと味わうのがいいと思います!

現在MOW(モウ)はバニラ、エチオピアモカコーヒー、宇治抹茶も発売中。乳化剤・安定剤不使用で素材の味を存分に活かしたコスパ最高アイスをぜひどうぞ。

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事