揚げてあるけど爽やかな味わい!「大阪王将監修 揚げ餃子しそ味」

2020/8/18 最新トピックス

暑い時期は食欲が落ち気味になりますよね。でも夏バテしないようにスタミナがつくものを食べたい!そんな時にファミリーマートで新発売になったこちらはどうでしょうか。

揚げてあるけど爽やかな味わい!「大阪王将監修 揚げ餃子しそ味」

「大阪王将監修 揚げ餃子しそ味」(税込168円)、5個入りです。大阪王将のメニューに実際ある揚げ餃子(1人前・5個)を調べてみると269円(税抜)だったので、比較するとかなりお手頃価格。餃子というと生姜やにんにく入っているし、スタミナ料理の代表ですよね。実は私、餃子が料理の中で一番好きかもしれないです。いつもは餃子の皮だけ買ってきて大量に手作りして、1回で20個ぐらい食べてしまうんですが、たまには買ってきた餃子もいいかもと思いまして。揚げ餃子なので食べごたえありそうですし、5個でも十分お腹が満足しそうです。ところで、『大阪王将』と『餃子の王将』っていつもわからなくなってしまうんですが、『大阪王将』は1969年に餃子専門店として大阪にて創業して、50年以上営業を続けているんですね。一方『餃子の王将』は創業が1967年。その創業者の一族が独立し『大阪王将』を作ったそうです。現在は別会社ですが、元々は同じだったということでしょうか。とにかく両方ともおいしい餃子を提供し続けている名店ですよね。

私の行ったファミリーマートでは常温で販売されていました。温めるかどうか聞かれましたが、夕飯まで少し時間があったのでそのままいただいて、自宅で温めましたよ。元々冷めていても皮はカリっとしていましたが、トースターで焼いてでき立ての状態に。そしてその1つを半分に切ってみました。

揚げてあるけど爽やかな味わい!「大阪王将監修 揚げ餃子しそ味」

パリッパリの皮で少し切りづらかったですが、断面を見るとみっちりと具が詰まっているのがわかります。豚肉と鶏肉のミックスみたいですね。そこに生姜とにんにく。そして最大の特長はしそが入っているところ。では一口。まずうれしいのは皮のバリパリ感。揚げ餃子はこうでなきゃ!と思える食感です。そして具材には味がしっかり入っていますね。タレも何も必要なく、パクパクとスナック感覚で食べれます。そして噛んでいるうちに鼻に抜けるしその爽快感。たっぷり入っているわけではないですが、適度に香りが楽しめる感じ。しそが入っていることにより、暑くて食欲が低下している時でも無理なく食べれる気がしました。今回子どもたちにも試食してもらったんですが、大学生の娘は喜んで食べていましたが、中学生の息子はしその味がちょっと苦手だったみたい。ということで大人向き爽やか揚げ餃子になっていました。

暑くてスタミナ切れ、そんな時にファミリーマートで「大阪王将監修 揚げ餃子しそ味」を探してみてくださいね♪

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事