手軽に水でつくる☆「汁なし麺0(ゼロ)中華醤油」

2020/6/13 最新トピックス

糖質を気にされている方、そして健康に気を付けている方に好評なアサヒグループ食品(株)の「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズ。寒天とこんにゃく粉で作った糖質ゼロの麺を使用しているのが特長です。そんなシリーズから今回新発売になった2商品はちょっと画期的なもの。なんと汁なしなんです。

手軽に水でつくる☆「汁なし麺0(ゼロ)中華醤油」

購入してみたのは「汁なし麺0(ゼロ)中華醤油」。もう1つは「汁なし麺0(ゼロ)胡麻だれ」だったんですが、カロリーを見比べて少ない方を購入してみました。

手軽に水でつくる☆「汁なし麺0(ゼロ)中華醤油」

『お湯禁止』がインパクトありますよね。水で5分戻すタイプです。お湯を使用すると麵が溶けてしまうので厳禁です!暑い夏、火を使わずに食べることができるのはうれしいですよね。しかもカロリーは48kcal。ちなみに胡麻だれの方は61kcal。どちらも低カロリーですが、胡麻だれは胡麻をたくさん使用して濃厚な分カロリーがちょっと高めなんでしょうか。

ではフタを開けてみます。

手軽に水でつくる☆「汁なし麺0(ゼロ)中華醤油」

中には麵と粉末スープ。最初に麵を入れ、水(約200ml)を入れ5分待ちます。5分経ったらフタをし、フタについている水切ツメを立てて水を捨てます。水を捨てたら粉末スープを入れ、よくかき混ぜたらできあがり。

手軽に水でつくる☆「汁なし麺0(ゼロ)中華醤油」

「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズと比較して麺量が30%アップしているそうですよ。具材は原材料を見ると卵、味付け肉そぼろ、紅生姜、ごまのようです。食べてみるとぷるぷるとした麵の食感がとても爽快ですね。そして味は醤油ベースに黒酢を効かせているのでとてもさっぱりしています。香辛料がもっと効いていて辛いかなと思ったんですが、それほどではなくて食べやすいですね。コシのある麵の冷やし中華を食べているみたい。麵量もアップしているのでこれだけでかなりお腹いっぱいになりましたよ。ただ、私は塩分に敏感なのでちょっと塩分強めに感じました。ここにカイワレ大根などの野菜をプラスしたら色合い的にも栄養的にも、そして塩分もちょうどよくなるかも。

暑い夏、食欲がないなと思った時、小腹が空いた時、あとは夜食などにこの「汁なし麺0(ゼロ)」は最適!お湯をわかす必要もなし、水で作ることができます。氷を入れてキンキンに冷やすのもこれからの季節はいいかもしれないですね。ぷるぷるっとコシのある食感で糖質ゼロの麵は想像以上に食べごたえがあります。手軽に糖質コントールしながら、この夏を乗り切りましょう!

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めて、ちょっと寂しい気分に・・・。

関連記事