一番摘み茶葉 100%使用「PARM(パルム) 旨み抹茶」

2020/5/21 最新トピックス

アイスクリーム市場は『和』フレーバーが大人気みたいですね。その中でも特に抹茶は飛び抜けているようです。日本アイスクリーム協会の『アイスクリーム白書 2019』の中にアイスクリームの好きなフレーバーランキングがあるんですが、長年、バニラ、チョコに次いで抹茶は3位なんだそう!そんな和フレーバーの代表、抹茶のアイスクリームをスーパーで見つけました。

一番摘み茶葉 100%使用「PARM(パルム) 旨み抹茶」

森永乳業「PARM(パルム) 旨み抹茶」希望小売価格180円(税別)です。パッケージは3種類。京都の老舗手ぬぐい屋「永楽屋」とコラボしたオリジナル絵柄。私は舞妓さんが2人いるバージョンを選んでみました。京都府和束町(わづかちょう)の一番摘み茶葉を 100%使用した贅沢な一品。いつもアイスは100円前後のものを選ぶことが多いので、私の中では150円を超えてくると高級アイスの分類に入ってきます・・・。種類別もアイスクリームですし。

一番摘み茶葉 100%使用「PARM(パルム) 旨み抹茶」

どのようなアイスかというと、なめらかな口どけの抹茶チョコの中に深いコクと旨味の抹茶アイスが入っているとのこと。なかなかシンプルに抹茶が味わえそうな仕様になっていますね。

パッケージから出してみました。

一番摘み茶葉 100%使用「PARM(パルム) 旨み抹茶」

先が尖ったタイプのアイスになっています。こういう形、食べやすくて好きなんですよね。先端を切ってみました。

一番摘み茶葉 100%使用「PARM(パルム) 旨み抹茶」

抹茶アイスたっぷりです。一口食べると抹茶の芳醇な香りとほろ苦い味がふわ~っと口の中に広がりました。抹茶原料に、別名「茶源郷」とも呼ばれる古くから全国有数の高級茶の産地である京都府和束町の一番摘み茶葉を 100%使用しているだけあり、香りと風味が格別なんですよね。この茶葉、山や川に囲まれた冷涼な気候や昼夜の寒暖差が大きい等の環境のおかけで、深い旨みのある味わいが特長なんだそうです。「PARM(パルム)」シリーズは、なめらかでコクのあるアイスクリームを口どけのよいチョコでコーティングしたアイスバーですが、今回コーティングされている抹茶チョコもとても口どけがよいですね。チョコの方が抹茶のほろ苦さが感じられ、アイスはミルキーでなめらかな抹茶味。ダブルで抹茶の風味が広がる、贅沢な味わいになっていました。

「PARM(パルム) 旨み抹茶」は2020年9月頃までの期間限定発売になっています。抹茶通の方でもきっと満足できる味わいになっていると思いますよ!

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事