個性派濃厚チルドスイーツ。ローソン「お抹茶テリーヌ」

2020/5/11 最新トピックス

コンビニのチルドスイーツを買う時の予算について。いくらまでなら悩まずに購入できますか?私の境界線は250円。それを超えると「うぅむ」と考え込んでしまいます。”食べてみたい”とお財布事情が合致したらレジへGO☆

今回の持ち帰りスイーツは

個性派濃厚チルドスイーツ。ローソン「お抹茶テリーヌ」

ローソン「お抹茶テリーヌ」です。税込230円です。何かと目にする抹茶系。新緑輝く季節故、より美味しそうに映るわけです。

何より気になるネーミング。ケーキでもデザートでもなく”テリーヌ”。「テリーヌって何?」でしょう。そもそもは陶器製や琺瑯の鋳物の容器のことです。容器に入れて形を作り、調理したものを転じてテリーヌと呼んでいます。ミンチ肉や野菜・魚介を型で四角く固めたフランス料理と言えばピンとくるでしょうか。

お抹茶テリーヌ!ワンランク上を感じさせますね。

個性派濃厚チルドスイーツ。ローソン「お抹茶テリーヌ」

透明なプラ容器に入ったずっしりとしたお菓子です。プリンを取り出したかのようなスタイルです。

個性派濃厚チルドスイーツ。ローソン「お抹茶テリーヌ」

パッケージ写真に倣ってカットしてみました。フォークにベターッとつく感じ。抹茶味の生チョコをメインにした濃厚スイーツといった雰囲気です。準チョコレートにマーガリン、卵、ホイップクリーム等を合わせた半生タイプスイーツは、甘さと抹茶の渋みがうまく調合されています。滑らかな口どけに酔いしれます。自己主張のはっきりした濃い味に美味感知指数が一気に上昇。これは美味しい!

ローソン「お抹茶テリーヌ」は今までなかったタイプのチルドスイーツという印象です。洋菓子ですが、抹茶テイストで和菓子をも思わせる個性派。ちょっと変わったスイーツが食べたいあなた、ぜひチェックしてくださいね♪

 

この記事を書いた人:ほわりん

趣味は書くこと、読むこと、写真撮影・・・そして食べることです。 時間ができたら、旅にでかけたいです!今はひたすら机上旅行です(笑)

関連記事