食事代わりになるヨーグルト「BifiX おなかに素材+ヨーグルト いちじく&オリーブ」

2020/4/20 最新トピックス

食事は3食、規則正しく食べるようにしていますが、特に重要だと思っているのが朝食。朝食をいかにきちんととれるか、ということで1日の活動量が決まってくるような気がします。朝から炒飯を食べたり、丼を食べたり、かなりがっつり行っちゃっていますが、絶対に欠かさないのがヨーグルトと牛乳。とにかく乳製品が大好きだし、カルシウムも摂れるし、特にヨーグルトは腸の働きを整えてくれるので毎朝食べ続けていますね。ただ私のように朝、時間に比較的余裕がある人はあまり多くないかもしれません。特に一人暮らしをしていたりすると、食べるより寝る方を重要視しちゃうことも。私も独身の時はギリギリまで寝続けて、何も食べずに仕事に突入ということも。そんな朝食がなかなかとれない方にもこちらの商品はオススメできそう!

食事代わりになるヨーグルト「BifiX おなかに素材+ヨーグルト いちじく&オリーブ」

「BifiX おなかに素材+ヨーグルト いちじく&オリーブ」内容量330gです。レギュラーのBifiXは375gなので、それよりは少なめサイズですが、それでも3~4食分はありそうですよね。この「BifiX おなかに素材+ヨーグルト」シリーズ、手軽においしく、食事代わりにもなるよう、おなかにうれしい素材をプラスした大満足のボリューム感と、脂肪ゼロが魅力のシリーズなんだそう。今回新発売になった「いちじく&オリーブ」の他に「アロエ」「白桃&ザクロ」「こんにゃくゼリー ぶどう味」というヘルシー素材フレーバーが揃っています。

食事代わりになるヨーグルト「BifiX おなかに素材+ヨーグルト いちじく&オリーブ」

ビフィズス菌BifiXに加え、食物繊維のイヌリンが含まれているのが特徴。イヌリンはゴボウや玉ねぎに多く含まれる水溶性食物繊維で、ビフィズス菌を増やしてお腹の調子を整える効果が高いそうなので、最強コンビが一気に摂れるということになりますよね。

ではフタを開けて見てみましょう。

食事代わりになるヨーグルト「BifiX おなかに素材+ヨーグルト いちじく&オリーブ」

いちじくの果肉がかなりたっぷり入っていますね。大きめの塊もあります。食べてみるといちじくのぷちぷち食感がたっぷり。まろやかな甘さで、食欲がない時でもするっと入っていってくれそうな味わいになっています。いちじく&オリーブということでオリーブの実が入っているのかなと思ったんですが、原材料を見ると葉の方が入っていました。少し油っぽい味を想像していたんですが、風味をアップさせるために葉が使われていたんですね。言われないとよくわかりませんが、意識して食べてみるとオリーブのコクやまろやかな風味が感じられるような気がしましたよ。

忙しい朝、朝食を食べる時間がなかなかとれない時、食事代わりになるおなかにうれしい素材がたっぷり入った「BifiX おなかに素材+ヨーグルト」を召し上がってみてくださいね!

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事