ヘルシー志向☆「もちプチ食感!高菜炒飯風おにぎり」

2020/3/25 最新トピックス

コンビニのおにぎりの種類の多さにはびっくりしますよね。白米を使用したレギュラーはもちろん、ちょっと高級食材を使用したもの、ヘルシー志向の方向けに玄米やもち麦などの雑穀類を使用したもの・・・。その中でも特に気になるのは雑穀類を使用したおにぎり。ローソンではこんなおにぎりが新発売になっていました。

ヘルシー志向☆「もちプチ食感!高菜炒飯風おにぎり」

「もちプチ食感!高菜炒飯風おにぎり」(税込135円)です。1個当りカロリーは172kcal、そして目を引くのは食物繊維の2.1g。白米を使用したおにぎりは0.3とか0.4gぐらいのようなので、その多さは歴然としています。

ヘルシー志向☆「もちプチ食感!高菜炒飯風おにぎり」

原材料を見てみると、もち麦もち米入味付ご飯なんですね。商品説明を調べてみたら、白だしで炊いているそうですよ。そして唐辛子入り高菜胡麻油炒めと玉子そぼろ、ごまが入っています。ピリ辛の高菜はおにぎりにピッタリな具材なので楽しみです。

パッケージから出してみました。

ヘルシー志向☆「もちプチ食感!高菜炒飯風おにぎり」

高菜と玉子そぼろ、ごまがかなりたっぷり見えますね。もち麦もかなりたくさん入っていそうです。食べてしばらく噛んでいると高菜からピリっとした唐辛子の風味が広がりました。辛いもの好きなのでこのピリッとした味わいがクセになりそう。でもただ辛いだけではありません。玉子そぼろが入っていることにより、ふんわりマイルドになっているんですよね。普通高菜のおにぎりというと、高菜がたっぷり入りすぎて塩辛かったり、風味が強すぎたりということがよくあったんですが、このおにぎりは高菜の量が適量で味が強すぎません。ごま油の風味と味付ご飯の白だしのおかげで塩分が控えめになっている感じがしました。所々にもち麦のプチプチした食感が来るのもいいですね。これがもち麦入りではなく全部もち麦だったらいいのに!なんていつも思っちゃいますが、やっぱりこのぐらい適度な方が万人受けするんでしょうね。今回は高菜のおにぎりがちょっと苦手な夫も一緒に味見してみましたが、「高菜の量が多すぎなくて、塩気もちょうどいい」と喜んでいました。これはなかなかめずらしいことです。というわけで、高菜に苦手意識を持っている方でもおいしくいただける味わいになっていましたよ。

誰が食べてもおいしくいただけますが、特にヘルシー志向の強い方には向いていると思いますよ。もち麦と高菜で食物繊維もたっぷり摂れますしね。そしてピリっとするけど玉子でふんわりした味わいにまとまっているので食べやすい。ランチの一品としていかがですか?

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事