大阪王将とファミリーマートのコラボ!「 大阪王将監修 揚げ餃子」

2020/3/25 最新トピックス

餃子は皮以外手作り派の私。具材はニラ・キャベツ・人参・たけのこ・しいたけ・肉で、とにかく野菜たっぷりにしています。なのでなかなか外食で餃子って食べないんですよね。でも気になる。ということで買い物に立ち寄ったファミリーマートのレジ横ホットスナック・惣菜コーナー『ファミ横商店街』で見つけた商品を買ってみました。

大阪王将とファミリーマートのコラボ!「 大阪王将監修 揚げ餃子」

「大阪王将監修 揚げ餃子(5個)」(税込168円)です。ちょっと小粒ですが、5個入っていたら結構お腹いっぱいになりそう。ところで、『王将』というと今回の大阪王将の他にも『餃子の王将』がありますよね。どのような関係があるのかあまり知らなかったので調べてみました。まず『大阪王将』は1969年に大阪京橋で創業し今年50周年。一方の『餃子の王将』は1967年に京都四条大宮で創業したそう。運営会社も違うんですね。ただ元々は餃子の王将の創業者からのれん分けしてもらう形で創業したのが大阪王将の始まりということなので、原点は一緒みたいですよ。どちらも全国にチェーンを展開する有名中華料理店に成長していますよね。

大阪王将とファミリーマートのコラボ!「 大阪王将監修 揚げ餃子」

1つを半分に割ってみました。かなり見づらいですが、キャベツと肉が入っています。甘みの強い国産キャベツと肉の旨味を感じる国産豚肉を使用とのこと。どちらも国産にこだわっているのは大阪王将監修ならでは。今回は常温で売っているものを購入したので、自宅に帰ってからトースターで焼いてみました。皮のパリパリ感が増しておいしそう!ではいただきます。まず口に入れて噛んでみると、肉汁がじわ~っと。隠し味にごま油と唐辛子を入れているということで、香りとピリっとした辛みが効いています。そして何といっても皮の食感がいいですね。揚げ餃子専用に新たに開発した皮なんだそうです。こだわりをバシバシと感じますね。パリパリっとした皮とじゅわ~っとした餡が絡み合って大満足。醤油やタレなしでパクパクと気軽に食べられます。

今まで大阪王将はなかなか行く機会がなかったんですが、コンビニで購入できるのは便利で手軽でいいですね♪ 揚げ餃子は手作りでは作ったことがないので、新鮮な味わいでした。5個でもしっかりお腹いっぱいになりましたよ。「大阪王将監修 揚げ餃子」は期間限定で無くなり次第終了です。食べに行く時間はちょっとないけど、なんだか急に大阪王将の餃子が食べたくなっちゃった、という方はぜひファミリーマートへどうぞ!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事