アイスなのにパンケーキ⁉「雪見だいふくもちもちパンケーキ」

2020/3/13 最新トピックス

アイスの定番といえばロッテの「雪見だいふく」。レギュラーはもちろんおいしいですが、定期的に新フレーバーが登場するのも楽しみですよね。今回発売になったのはこちら。

アイスなのにパンケーキ⁉「雪見だいふくもちもちパンケーキ」

「雪見だいふくもちもちパンケーキ」希望小売価格180円(税抜)です。アイスがパンケーキ味ってどんな感じか食べてみたくて購入してみました。パンケーキ風味アイスの中にカナダ産のメープルシロップが入っているようです。種類別はアイスミルク。雪見うさぎさんはいないみたいですね。

ではパッケージを開けてみました。

アイスなのにパンケーキ⁉「雪見だいふくもちもちパンケーキ」

「雪見だいふく」といえば白いおもちのイメージがありますが、おもちが茶色ですね。メープル色ってことかなぁ?それともパンケーキの焦げ色を表しているのかなぁ?そしていつもながら、雪見うさぎさんのメッセージに癒されます。家の娘もこの春新生活がスタート。この雪見だいふくで和んでほしいです。

では半分から切ってみました。

アイスなのにパンケーキ⁉「雪見だいふくもちもちパンケーキ」

いつも切る時に苦労するんですよね。今回もおもちが柔らかくて切りづらかったです。メープルシロップがとろ~んとしていて魅力的。食べてみるとメープルシロップの味が口いっぱいに広がりました。パンケーキ風味のアイスはパンケーキとも言えるし、カスタードプリンとも言える。かなり甘さはありますね。少し常温に出していたのでアイスも柔らかくなり、メープルシロップとさらに馴染んできました。そしておもちのむにゅ~っといた感じも「雪見だいふく」の特徴ですよね。甘いアイスとよく合います。パンケーキフレーバーということで、立派なスイーツになっていましたよ。パンケーキ好きはもちろんですが、カスタードプリン好きも絶対に喜ぶおいしさでした。とにかく甘いものが大好きな人におススメです。

定番アレンジレシピの『雪見だいふくトースト』ってご存知ですか?食パンにとろけるチーズを乗せ、その上に雪見だいふくを置いてトースターで焼くというもの。これを「雪見だいふくもちもちパンケーキ」でやってみると、さらにパンケーキ感がアップするようですよ。上にバターをプラスしたら完璧!アレンジレシピもおいしそうですよね。今度ぜひ試してみたいです。

春は新しいことが始まる時期、ワクワクしたり不安になったり・・・。そんな時にパンケーキ味の雪見だいふくを食べて、いろいろなことに立ち向かえる力を蓄えてくださいね♪

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事