春と言ったらこの味!「さくら香る 桜もち」

2020/2/26 最新トピックス

梅、桜・・・、春間近になってくるとよく登場してきます。なんだかウキウキした気分になりますよね。春と言ったら真っ先に思い浮かべる和菓子がこちらではないでしょうか。

春と言ったらこの味!「さくら香る 桜もち」

「さくら香る 桜もち」(税込140円)です。セブン-イレブンで購入しました。やっぱり桜もち、定番ですよね。北海道産小豆を使用、中はこしあんで、上に塩漬けの桜の花が乗っています。実はセブン-イレブンでは現在、春スイーツを順次発売しています。桜もちの他に、いちご果肉入りのいちごソースとレアチーズを合わせたいちごレアチーズクリームをたっぷり入れた「いちごのレアチーズもこ」、風味豊かな北海道産小豆を使った「よもぎ香る 草もち」、人気商品のミルクプリンに、見た目も鮮やかないちごホイップクリームを盛り付けた「苺ホイップのミルクプリン」が登場しています。いちご、桜、よもぎ、春満載なスイーツが楽しめますよ♪

ではパッケージから出してみます。

春と言ったらこの味!「さくら香る 桜もち」

道明寺粉を使用したタイプになっています。桜の花が春っぽさを倍増させていますね。桜もちは小麦粉を使用したものと今回のような道明寺粉を使用したものがありますが、小麦粉は関東で、道明寺は関西で多く食べられているようです。どちらもおいしいですが、満腹感がより感じられるのは道明寺のような気がして、私は好きです。

では半分から切ってみます。

春と言ったらこの味!「さくら香る 桜もち」

ほんのりピンク色のおもちの中に、こしあんがたっぷり入っていますね♪ 桜の香りも漂ってきて春らしい気分に。口の中に入れるともちもちっとしたおもちと上品な甘さのこしあんで幸せ。塩漬けの桜の花の風味で気分も盛り上がります。甘さの中に塩気も効いていてたまらない。やっぱり甘じょっばい味わいって和みますよね! それほど大きくはないので、食後にペロっと無理なく食べることができます。スーパーで売っている和菓子は複数入っていますが、コンビニは個包装になっているので、一人で楽しむには便利です。新鮮な気もしますしね。春の定番和菓子で、心も体もぽかぽかになりました。

春はいろいろな食材が出回って、色合いもきれいで、気分も上がる時期ですよね。春は好きなんですが、暖冬のせいでしょうか、今年は花粉症になるのが早くて目がショボショボ、くしゃみ連発の毎日。でも春スイーツを食べて元気に乗り切ろうと思います!ぜひ五感でこの時期のスイーツ、楽しんでくださいね☆

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事