紅茶がフルーティに♪「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生アップルティー」

2020/1/29 最新トピックス

パッケージを見ただけで気になる商品。スーパーに行った時に見つけて即買いしてしまったのがこちらです。

紅茶がフルーティに♪「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生アップルティー」

「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生アップルティー」です。フレッシュなりんご、そして手書き風の商品名。売り場でも目立っていましたね。製造は(株)伊藤園。お茶、といえば伊藤園、とすぐに思い浮かべるぐらいお茶の専門メーカーというイメージが強いので、品質は間違いないでしょう。真ん中にあるカラフルな葉っぱも気になりますね。調べてみたらこの葉っぱの意味がわかりました。緑茶ほうじ茶紅茶烏龍茶玄米茶など、色とりどりの個性を持つお茶をこのカラフルな色で表しているそうです。気分に合わせていろいろな種類のお茶を楽しんでほしい、という願いが込められているんですね。そして『生アップル抽出製法』というのも気になります。これは生のアップルを紅茶と一緒に抽出しているということなんだそう。これまでの果汁入り紅茶飲料は果汁をブレンドしただけだったようなので、今回の商品は素材そのままのおいしさが味わえそうですよね。

紅茶がフルーティに♪「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生アップルティー」

カロリーは100ml当たり22kcal。なかなか低カロリーで安心ですね。原材料名を見ると、一番最初にりんご果汁。それ以外はレモン果皮ペーストやりんご酢、カモミールも入っていました。

ではコップに注いでみます。

紅茶がフルーティに♪「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生アップルティー」

色はストレート果汁のりんごジュースみたいですね。りんごのフルーティな香りもしますが、香料は無添加。天然の香りです。飲んでみると想像していた味とは少し違っていました。私はもっとりんごジュースっぽいのかなと思っていたんですが、紅茶の香りで大人な雰囲気になっていますね。甘さは控えめ、りんごも主張しすぎず、紅茶をうまく引き立てていました。クセがなく誰でもゴクゴク飲める味わいになっていますね。『生のアップルと一緒に淹れた紅茶にアップル果汁をひと絞り』とパッケージにも書かれていましたが、まさにその通りの味でした。

このフルーツティはシリーズ第2弾とのこと。第1弾は昨年8月に発売された「生オレンジティー」でした。発売から約1ヵ月で販売数量1,200万本を突破したそうですよ。やっぱりフルーツティ人気みたいですね。紅茶と一緒にフルーツを抽出し、果汁をひと絞りした本格的な味をぜひお試しください。

この記事を書いた人:S.Y

大学生と中学生の子どもがいます☆ 4月から娘が一人暮らしを始めたんですが、現在の状況でまた自宅に。 私はうれしいけど、これってどうなんでしょうね・・・(^^;

関連記事