ハンディサイズの「カルピスキャンディ」

2020/1/30 最新トピックス

ちょっと一休みしたい、リフレッシュしたい時、どんなものを食べたいですか?私の場合は飴ですね。飴っていろいろな種類があるし、手軽だし、すぐになめ終わらないのが好きなポイントです。甘いものを食べるとエネルギー補給できますしね。しかも1個当たりのカロリーが他のお菓子と比べて格段に低いのもうれしい。普段食べているものは黒飴や塩飴など、昔から親しまれているタイプ。やっぱり長い間ずっとあるものって飽きがこないですよね。今回コンビニに立ち寄った時にあのロングセラー商品の飴を見つけました。

ハンディサイズの「カルピスキャンディ」

「カルピスキャンディ」です。カルピスが最初に発売されたのは1919年!これぞロングセラー中のロングセラー。カルピスキャンディは何種類も発売されていますが、今回発売されたのは手のひらに乗るコンパクトサイズ。しかもチャック付。これはバッグに入れて携帯するのも便利ですし、自立するタイプなのでデスクの片隅などにちょこんと置いておいても邪魔にならないですね。

ハンディサイズの「カルピスキャンディ」

内容量は27g、カロリーは1袋当たり109kcal、1粒当たりは16kcal。わずか16kcalでエネルギー補給できたらありがたいですよね。

ではパッケージから出してみます。

ハンディサイズの「カルピスキャンディ」

全部で7個。レギュラーで発売されているカルピスキャンディと実際に比べたわけではないのではっきりわかりませんが、形状的にはほぼ同じではないかと思います。では一休みしたい気分なのでなめてみます。カルピスのほんわかとした甘さと爽やかさがしっかり詰まっていますね。ハードタイプなのでかなり長い時間なめていられました。すごい特別な味がしたり、びっくりするような味がしたりということはないですが、昔から飲み慣れてきたカルピスの懐かしい味わいに癒されます。やっぱり長い間愛されてきたものっていいですよね。レギュラーの飴のように個包装になっていないのでゴミも出ず手軽に食べれますし、チャック付なので保存に便利です。今回私が購入したカルピスキャンディの他にも「ウェルチ マスカットスパークリングキャンディ」が発売されていますよ。こちらはシュワシュワパウダーを生地に練り込んだ微発泡の飴のようです。

コンパクトサイズのキャンディは、オフィスや移動中に手軽に楽しめるので、特に20~30代の仕事をしている女性に人気が出ているようですね。今回の2商品はコンビニ限定発売。お仕事の合い間にぜひどうぞ。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事