「飲み干す一杯」ご当地シリーズで全国制覇!

2020/1/27 最新トピックス

この頃、ご当地シリーズってなんだか多くないですか?各地の特産品や郷土料理を手軽にスーパーやコンビニで買って味わえるってなかなか贅沢ですよね。今回購入してみたご当地シリーズはこちら。

「飲み干す一杯」ご当地シリーズで全国制覇!

「タテ型 飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン」です。このシリーズ、発売は2003年から。今までもご当地シリーズがいろいろとありましたが、今回リニューアル&新発売になりました。購入した博多は新発売、ということですが、以前も似たようなものがあったような・・・。それ以外はリニューアルで6種類、「尾道 背脂醤油ラーメン」「札幌 海老味噌ラーメン」「横浜 豚骨醤油ラーメン」「仙台 辛味噌ラーメン」「京都 背油醤油ラーメン」名古屋 味噌煮込みうどん」。スープの味が違うのはもちろんですが、麵もそれぞれの土地の特徴を生かしたものになっているんですよ!

「飲み干す一杯」ご当地シリーズで全国制覇!

1食(66g)当たり、カロリーは307kcal、そして少し驚いたのがカルシウム228mgです。少し調べてみたところ、同じぐらいの量のカップ麺のカルシウム量は100mg前後のものが多いんですよね。ただカルシウムは単独で摂ってもなかなか吸収率が悪い栄養素。ビタミンDと一緒に摂ると効果が高いようですが、どんな食材に含まれているんだろう?ビタミンDはいわしや鮭、干ししいたけや乾燥きくらげなどに多く含まれていているようです。「博多 背脂とんこつラーメン」の具材を見てみると、『ごま、紅しょうが、きくらげ、ねぎ』。なんとビタミンDが多く含まれているきくらげが入っているんですよ!カップ麵なので具材の量はあまり期待できないですが、なんとなくうれしいですね。

「飲み干す一杯」ご当地シリーズで全国制覇!

開けてみると後入れの液体スープが入っていました。これが背脂のようです。熱湯を注いでフタの上に液体スープを乗せて2分待ちます。待ち時間が少ないのもいいですね。でき上ったら液体スープを投入。ただ開けてみたら本当に全てが脂だったので、怖くなって少ししか入れられませんでした・・・。背脂の意味がなかったかも。

「飲み干す一杯」ご当地シリーズで全国制覇!

麵は細くてシコシコ。歯切れがよくてスルスルっと食べることができます。スープは複数種のポークエキスが入っているようでコクがありました。シリーズ名通り、飲み干したくなる感じ。もっと液体スープを入れたら濃厚さが増すとは思いますが、少なくても十分おいしくいただけましたよ。むしろさっぱりして私としては食べやすかったですね。そしてごまのプチプチときくらげの食感も最高でした。

それぞれの土地に旅行するのはなかなか難しいけど、「飲み干す一杯」ご当地シリーズで旅気分を味わっちゃいましょう♪

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事