トレンド先取り!「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」

2020/1/15 最新トピックス

寒い日に食べたくなるのは温かいスープ。その中にはるさめが入っていたら最強。はるさめはカロリーも高くなくヘルシーな印象なので、女性に人気ですよね。買い物に行って私がよく見かけるのはエースコックの「スープはるさめ」でしょうか。わかめと野菜、かきたま、坦坦味はいつも見かけますね。でも今回、私が気になったのはこちら。

トレンド先取り!「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」

「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」です。希望小売価格が167円(税抜)なので、レギュラーのものより少し高めですね。この商品、スーパーでは全く見つからず、コンビニでやっと見つけました。調べてみると「スープはるさめ NEWSTAR」はトレンドに特化したコンビニ限定ブランドのようでこちらは第2弾。第1弾はちょうど1年前に発売された「魅惑のとまチリチーズ味」。ただメーカーサイトを見ると「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」はコンビニ限定とはなっていないみたいなのでもしかしたらスーパーでも売っているところはあるかもしれません。パッケージを見ると96kcalの文字が。この低カロリー、ありがたいです。

トレンド先取り!「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」

豆乳と鶏のだしを合わせたまろやかスープに黒酢を合わせた台湾風豆乳スープとのこと。台湾では鹹豆漿(シェントウジャン)と呼ばれているそうですが、定番朝食みたいです。

フタを開けてみました。

トレンド先取り!「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」

かやく入り粉末スープと調味油の2袋が添付されています。カップに粉末スープを入れ、熱湯を注ぎ待つこと3分。できあがったら調味油を入れて混ぜ合わせます。

トレンド先取り!「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」

調味油はラー油のようです。私は少なめに入れましたが、全量入れたら辛みとこってりさが増してもっとおいしいかも。具は卵とねぎ。量はあまり多くないですが、カップスープはこんなもんですかね。私は昼食でいただいてみました。はるさめは滑らかでコシがあってちゅるんと食べやすい。そしてスープ。豆乳スープなのでまろやかですし、鶏に加えてエビの旨みも入っているのでとにかくコクがあっておいしい。でも私が一番気に入ったのは黒酢の酸味。この酸味が入ることによりアジアンな雰囲気がすごく出る感じがしました。ラー油の辛みもいいですね。寒い日に食べたので体の中からポカポカに。実は私、本場の鹹豆漿(シェントウジャン)を食べたことがないので、忠実に味を再現しているのかどうかはよくわからなかったんですが、おいしかったら問題ないですね。クセになる味わいでした。

朝食や昼食の1品としてもオススメな「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」。ちゅるちゅるっとはるさめを食べて体の中から温まってください!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事