旬の味わい♪「クーリッシュ フローズン巨峰」

2019/10/27 最新トピックス

ジュースを飲むように片手で手軽に食べることができるアイス「クーリッシュ」。今から16年ほど前、2003年に首都圏を中心に発売が始まり、2004年から全国に広がりました。そしてその年にフランスのパリで開催された国際見本市の『世界ヒット商品コンクール』で3冠を達成したそうです。ということは国内にとどまらず、世界でも認められたアイスということになりますよね。特に子どもが大好きなアイス、でもアイスって小さい子が食べるとベタベタになって大変じゃないですか?そんな時に「クーリッシュ」は便利!手も服も汚さずおいしく食べることができますもんね。そんなありがたいアイス「クーリッシュ」から新発売になったフレーバーはこちら。

旬の味わい♪「クーリッシュ フローズン巨峰」

「クーリッシュ フローズン巨峰」です。スーパーのセールで100円以下で購入できました。まず一番のポイントはぶどう果汁が15%ということ。アイスにしては高い果汁ですよね。そしてぶどう果汁の52%が巨峰果汁。しっかり巨峰が味わえそうです。

旬の味わい♪「クーリッシュ フローズン巨峰」

カロリーは1個当り132kcal。バニラが153kclのようなので、比較すると低カロリーになっています。原材料を見ても一番最初にぶどう果汁が来ているので、フルーツ感が高いことがわかりますね。

では冷凍庫から出してしばらく常温に置いてみます。そして両手でほぐすように揉んでやわらかく握れるくらいになったら飲み頃。暑い時期なら瞬間に柔らかくなりそうですが、さすがに秋になるとそうもいかず・・・。でも待っているのも楽しい時間ですよね♪ 柔らかくなってきたのでこのままジュルジュルっと飲むといいのですが、とりあえずお皿に出してみました。

旬の味わい♪「クーリッシュ フローズン巨峰」

巨峰の香りと色合い。溶け加減がいい感じですね。なかなかおいしそうです。ではお皿に出しちゃったのでスプーンでいただいてみます。しっかり巨峰の味。もっと人工的な味かと思っていましたが、果汁がしっかり入っているのでフルーティですよ。乳製品のコクと巨峰の甘さと爽やかさでとっても食べやすい。涼しくなってきたこの時期にアイスってどうかなと思ってはいたんですが、キンキン来る冷たさではないのでおいしく食べれますね。この年になるとアイスを食べる機会って激減していたんですが、クーリッシュなら手軽に楽しめるので便利です。

秋の旬の味を「クーリッシュ」で!小さな子どもさんから大人まで、みんなでチュッチュッと楽しみましょう!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事