甘くない「グラノーラ」がカルビーから新発売!

2019/9/29 最新トピックス

平日は自宅で仕事をしているんですが、忙しくてなかなか昼ごはんの時間が取れなくなってしまうことがよくあります。そんな時によく食べているのがカルビーの「フルグラ」。牛乳をかけて食べるだけで栄養補強ができてしまうというお手軽さで頻繁にお世話になってるんですが、かなりの甘さなのが少し気がかりでした。ドライフルーツたっぷりでおいしいんですけどね。そんな風に思っていた時、スーパーで気になる商品を見つけたので購入してみました。

甘くない「グラノーラ」がカルビーから新発売!

カルビーから発売された「甘くない グラノーラ」です。200g入りと500g入りの2種類がありますが、今回は500g入りを購入してみました。甘くないってどんな感じなんだろう?

甘くない「グラノーラ」がカルビーから新発売!

オーツ麦と5つの素材入り。それは「フルグラ」と一緒なんですが、違うのはココナッツやドライフルーツが入っていないこと、そして素材のおいしさが楽しめる甘くないグラノーラということ。

甘くない「グラノーラ」がカルビーから新発売!

甘くない秘密はシロップの一部にオリゴ糖を使用しているから。原材料名を見てもオリゴ糖がかなり重要なことがわかります。砂糖はかなり下の方に記載されていますもんね。ドライフルーツが入っていなくてもフルグラと栄養成分的にはあまり変わりはありませんでした。1食分(50g)で8種のビタミン1日必要量の3分の1、そして食物繊維・鉄分たっぷり摂れるようです!

お皿に出してみました。

甘くない「グラノーラ」がカルビーから新発売!

やはりいちごやパパイヤ、レーズンが入ってないので色的には地味ですよね。それ以外はフルグラと見た目はあまり変わりません。ではまずこのまま食べてみます。口に入れると穀物の香ばしい香りが広がりました。確かに人工的な甘さはほとんどないですね。今まで甘いものを食べ慣れていたので新鮮な味わい。穀物自体が持つ甘さがとても活きています。次に牛乳をかけて食べてみましたが、子どもたちはプレーンのコーンフレークみたいな味、と言っていました。確かに味はそんな感じですね。でもザクザクした固めの食感はプレーンのコーンフレークとは全然違う。噛めば噛むほど自然の甘みがふわ~っと広がってきます。よく噛むことによって唾液も出るし、頭もすっきりしそう。砂糖の甘さが少ないので、牛乳をかけて食べる以外にもスープやサラダ、みそ汁などに入れて、おかずとしても楽しめるようです。用途がかなり広がりますよね。あとはフルグラとミックスさせて甘さ調整しながら食べるやり方もあるようですよ。

健康志向が高まっている今、甘さを控えた“微糖”や“無糖”の商品をよく目にします。この「甘くない グラノーラ」はそんな時代の流れにピッタリ!ぜひ自分好みのアレンジで楽しんでくださいね。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事