チョコレートがとろける!「雪見だいふく コクのショコラ」

2019/9/28 最新トピックス

1981年の発売以来、ずっと2個入りは9月~5月までの冬季限定発売だった「雪見だいふく」。2018年からはうれしいことに通年発売になっていますよね。通年にはなったけど、やっぱりなんとなく冬なイメージのある「雪見だいふく」。しかも今回新発売の商品は冬の代表的フレーバーですよ!

チョコレートがとろける!「雪見だいふく コクのショコラ」

「雪見だいふく コクのショコラ」です。希望小売価格140円(税抜)でしたが、スーパーで96円(税抜)でGETしました。パッケージもチョコレート色。食べてみなくても、おいしさは簡単に想像できちゃいますね♪ 種類別はアイスミルク、カロリーは1個当たり77kcalとのことです。

パッケージを開けて、フタの裏側を見てみました。

チョコレートがとろける!「雪見だいふく コクのショコラ」

雪見うさぎさんのメッセージ、いつも心温まる内容で密かに読むのが楽しみなんですよね。コクのあるショコラアイスをもちもちおもちで包んだとのこと。コクの秘密は、ブラックココアを入れたこと。ブラックココアを入れていることで本格的な風味が味わえそうです。そしてそうですね、新しい雪見だいふくを見つけた時に季節感じますよね。ああ、これから冬に向かう時期になってきたなぁと。

チョコレートがとろける!「雪見だいふく コクのショコラ」

おもちもチョコレート色。外も中もチョコレートが楽しめそう。では半分から切ってみます。

チョコレートがとろける!「雪見だいふく コクのショコラ」

ショコラアイスたっぷり。少し外に出すだけで溶け始めました。では少し溶けて食べごろになったので食べてみましょう。生チョコレートのようなコクが口いっぱいに広がります。ほろ苦く甘い、本格的な味。ふわ~っと口の中で溶けていきました。そしていつもながらおもちがおいしい。もちもちっ、とろとろっとして、ショコラアイスと一体化します。これは誰が食べても大満足な味でしょう。家族みんなで食べてみましたが、全員が揃って「おいしいっ!」と一言。このお値段でこんなに本格的な生チョコレートの風味を味わえるなんてコスパがよすぎ!ありがたく食べ切りました。

今回、同時発売になっているのが「雪見だいふく とろける至福 生チョコレート」です。こちらはミニサイズの雪見だいふくが9個入ったタイプ。センターに生チョコレートが入ったバニラアイスを、ふっくらやわらかいおもちで包んだ仕様になっています。本格的なチョコレートが楽しめそう♪ ぜひ今年も「雪見だいふく」のショコラフレーバーをたっぷり味わってみてくださいね。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事