トルコ風アイスの大定番「ヨーグルト風味」がファミマ限定で復活!

2019/7/31 最新トピックス

トルコアイス、伸びるアイスとして日本でも大人気ですよね。本場のトルコは、夏になると40度を超えることもあるという国。そんな暑い夏にアイスを食べようと思ってもすぐに溶けて液体になってしまう。そこで考え出されたのがトルコアイス特有の粘り。少しでも溶けづらいアイスを作ろうと思ったんですね。トルコアイスが伸びる理由は一度冷やし固めた後に繰り返し空気を含ませながら練っているから。そうすることでまるでお餅のような粘りを生み出すことができるんだとか。そして原料に使われているサーレップという球根の粉が水分を加えて火を通してかき混ぜることで粘りが出るといわれています。これも粘る理由なんですね。かなり以前から話題になっているトルコアイス、食べてみたいと思いつつ、実は1度も食べた記憶がなく・・・。どんな味か1度食べてみたいと思っていたらファミリーマートで限定発売になっているアイスを見つけました。

トルコ風アイスの大定番「ヨーグルト風味」がファミマ限定で復活!

ロッテ「トルコ風アイス ヨーグルト風味」(税込140円)です。練ってのび~る不思議な食感、かなり興味があります。トルコアイスではなく、トルコ風アイスなので、さすがに本場で使われているサーレップという球根の粉は使用されていないですね。ロッテのトルコ風アイスが最初に発売されたのが2001年。その後何回か復活しては消えを繰り返していたみたいです。発売されるとすぐに完売だったようですよ。今回、何回めの復活かは定かではないですが、またヨーグルト風味が復活したんですね。

トルコ風アイスの大定番「ヨーグルト風味」がファミマ限定で復活!

カロリーは1個100ml当り164kcal。カップアイスは200kcal~400kcalぐらいのものが多いので、かなり気軽に食べれる感じですね。内容量も多くないので、ちょっとだけ食べたいなと思う時にもよさそう。

ではフタを開けてみます。

トルコ風アイスの大定番「ヨーグルト風味」がファミマ限定で復活!

もちのびおじさんのオススメポイントがありました。カットフルーツと合わせてねりねりして食べるのがおじさんのオススメなんだそう。それはおいしそうですね!でも今回は残念ながら手ごろなフルーツがなかったため、単独でねりねりして食べることにしました。冷凍庫から出したばかりではなかなか練ることができませんでした。なので少し常温に出して溶け始めるのを待って根気強くねりねり。1~2分ぐらい経つとこんな風に。

トルコ風アイスの大定番「ヨーグルト風味」がファミマ限定で復活!

いい感じに伸びてきましたよ。ではいただいてみます。ヨーグルトの爽やかな酸味、そして甘さ。なんだか昔懐かしい味です。確かにもっちりした食感はありますね。子どもたちと食べてみましたが、息子は「ソフトクリームみたい」を連呼していました。クリーミーな舌触りということかなぁ。個人的にはもっと特別な食感なのかと思っていましたが、意外と普通なアイスでした。もっと練った方らもっちもちになっていたのかも。でもとにかく誰が食べてもおいしい味に仕上がっていました。

ファミマ限定の「トルコ風アイス ヨーグルト風味」、数量限定の人気商品なので、見つけたらぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事