トマトと甘酒の新鮮な組み合わせで熱中症対策もOK!

2019/6/29 最新トピックス

暑い時期にニュースなどでもよく耳にするのが熱中症ではないでしょうか。熱中症とは、体温が上がって体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなったりして、めまいや、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気のこと。そんな熱中症を予防するにはこまめな水分補給が大切です。汗をかくと水分と一緒にミネラルやビタミンも失われるため、ミネラルや塩分補給も必要ですよね。そんな熱中症対策として近年注目されているのは『飲む点滴』とも言われる甘酒。でもなかなか単独で甘酒って飲むことないなぁという方におススメしたい飲みものが発売になりました。

トマトと甘酒の新鮮な組み合わせで熱中症対策もOK!

キリンから発売になった「からだ想い とまと甘酒」です。トマトと甘酒?ちょっと意外な組み合わせに買おうかどうしようか迷いましたが、この2つ、体にすごくよさそう!ということで試しに買ってみました。内容量は300mlで、飲み口は広めですね。飲むスープ的なペットボトルになっています。

トマトと甘酒の新鮮な組み合わせで熱中症対策もOK!

トマト+甘酒+塩ということで、夏の疲れた体にピッタリ。リコピンは1本当り9.3ml含まれていますが、このリコピンもすごいパワーを持っていますよね。生活習慣病予防や老化抑制にも効果があるそうですよ。そしてアルコールは0%。子どもさんでも高齢の方でも無理なく飲める仕様になっていそうです。

ではよく振ってからコップに注いでみましょう。

トマトと甘酒の新鮮な組み合わせで熱中症対策もOK!

通常のトマトジュースと比較するとちょっと薄めな赤です。でも香りはしっかりトマト。ではどのような味か試してみます。想像以上にまろやかな甘みですね。もっとトマトや甘酒がそれぞれ主張してくると思っていたんですが、トマトの酸味がとてもまろやかになって飲みやすい!甘酒の味も思ったよりも感じなかったです。甘酒は体にいいけど、味がちょっと苦手という方も多いですが、この「とまと甘酒」だったらおいしく飲めちゃうでしょう!砂糖の甘さだったらちょっと不自然になっちゃうかもしれないですが、甘酒の甘さなのでとても自然。例えて言うなら、甘いフルーツトマトみたい。あとは高級ブランドのトマトとか。トマト本来の甘さが引き出されている感じなんです。そして普通のトマトジュースに比べて甘酒が入っている分、腹持ちがよさそう。しっかりエネルギー補給できます。忙しい朝食にこれ1本飲むだけでも元気に1日が送れそうです。

熱中症対策にもおススメな「とまと甘酒」。ぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事