日本全国各地のご当地グルメをおにぎりで!「ぼっかけおにぎり」新登場

2019/6/25 最新トピックス

コンビニに立ち寄ると絶対に向かうのがおにぎりコーナー。梅や昆布、鮭などの定番商品はもちろんですが、この頃は健康志向を反映した雑穀系のおにぎりや、ちょっと高級食材を使用したおにぎりなど、種類も様々です。そんなコンビニの一つ、ローソンではオリジナルブランド『おにぎり屋』からいろいろなシリーズを発売しています。今回発売になったのはこちら。

日本全国各地のご当地グルメをおにぎりで!「ぼっかけおにぎり」新登場

「ご当地もんにぎり 神戸編 ぼっかけおにぎり」(税込150円)です。「ご当地もんにぎり」シリーズが発売開始になったのは去年の4月。全国各地のご当地グルメを手軽に楽しめるようにと、各地の名物メニューや食材をおにぎりにしちゃいました。おにぎりでご当地グルメが食べれるなんて、かなり画期的ですよね。今まで北海道や東京、京都や大阪などのご当地グルメが発売になってきましたが、今回登場したのは神戸編。実は“ぼっかけ”って初めて聞くんですよね。ちょっと調べてみると、神戸長田が発祥のソウルフード。牛すじとこんにゃくを甘辛く煮込んだ料理、という説明がありました。パッケージにも『牛すじ煮・こんにゃく煮』って書かれていますね。甘辛く煮込んだ料理って無条件にごはんが進むので、期待できそうです。

日本全国各地のご当地グルメをおにぎりで!「ぼっかけおにぎり」新登場

カロリーは1食当たり205kcal。原材料名を確認してみると、牛すじ肉蒟蒻ねぎ一味唐辛子入とのこと。ちょっとピリ唐な味のようです。それよりも蒟蒻ねぎというのが気になりますね。ダイエットによさそうなのかなぁ。

パッケージには『温めておいしい』というマークが。1500Wで10秒、500Wで30秒ということで、袋を少し開けて電子レンジで温めてみました。

日本全国各地のご当地グルメをおにぎりで!「ぼっかけおにぎり」新登場

ザ・おにぎり、という形。のりが着物みたいに巻かれています。では半分から切ってみます。

結構具も入っていますね。こんにゃくが細かい角切りになっていて、ごはんと馴染みそう。パクっと食べると一口めは白いごはん。二口めから甘辛の煮込みが来ます。わりとしっかりとした味付けでごはんと相性抜群!一味唐辛子の風味もいいですね。辛いもの大好きなので、こういうピリ辛味の煮込みはたまりません。辛いものがちょっと苦手な子どもたちもおいしいと言ってたべていたので、激辛ではなく、適度な辛さです。牛すじ肉もゴロゴロと入っていました。コンビニで手軽にご当地グルメが楽しめてうれしかったです。

このおにぎりは数量限定とのこと。なくなり次第終了になってしまうのでお早めに。現在発売になっているご当地もんにぎりは「ぼっかけにぎり」ですが、次回のご当地もんが楽しみになってきました♪

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事