食べてみて。要はこだわり塩!東ハト「ソルティ・塩レモン」

2019/5/28 最新トピックス

2018年クチコミサイト「もぐナビ」クッキー部門で第1位に輝いた食品。「えっ?何、知りた~い」という好奇心旺盛なあなた。今、スーパーの売り場に行けばその商品が分かります。東ハト「ソルティ・バター」です。

食べてみて。要はこだわり塩!東ハト「ソルティ・塩レモン」

その輝くメダルイラストがくっついて同シリーズの新商品が仲間入りしています。「ソルティ・塩レモン」です。

食べてみて。要はこだわり塩!東ハト「ソルティ・塩レモン」

「ソルティ・塩レモン」は生地にレモン果汁とクリームチーズを練り込み、焼き上げたクッキーです。原料選びにもこだわりが感じられます。塩はフランス・ブルターニュ産のゲランドの塩を使っています。塩職人が伝統的な手法で作り続けてきた海塩です。塩スイーツが爆発的な人気となったきっかけの塩です。レモンパウダーは瀬戸内産レモンを使用しています。地産地消、国産レモン使用が嬉しいですね。

食べてみて。要はこだわり塩!東ハト「ソルティ・塩レモン」

表面のテリでより美味しそうに見える!お味見してみます。

食べてみて。要はこだわり塩!東ハト「ソルティ・塩レモン」

クリームチーズとレモンの爽やかな香りにそそられます。さくっより、ほろほろっと崩れる食感のソフトクッキーです。味はまず塩、次にレモン。塩レモンクッキーのその名の通り、甘じょっぱくて、甘酸っぱい。いろんな角度から甘さを楽しめるクッキーです。”なんだか不思議なクッキーだなぁ”と思い、もう1枚食べました。分かりました!まるで溶けるかのような繊細な口当たりは、クッキーなのに生菓子のようなんですよ。レアチーズケーキのレモンスライス添えをクッキーしたら、みたいな。こだわりの塩&国産レモンで実現したこの美味しさ、流行る予感がします♪

東ハト「ソルティ・塩レモン」は個包装10枚入りのお菓子です。お菓子大好き人間の皆さん、これは要チェック商品です。ぜひお買い求めください。

 

この記事を書いた人:ほわりん

富山県在住の主婦です。子供たちはハイティーン、青春真っ只中です。 趣味は書くこと、読むこと、写真撮影・・・そして食べることです。 時間ができたら、旅にでかけたいです!今はひたすら机上旅行です(笑)

関連記事