ローソンで「悪魔のおにぎり」シリーズ続々発売♪

2019/4/25 最新トピックス

2018年10月16日から販売を開始し、わずか2週間で累計販売数300万個を達成したおにぎりと言ったら何でしょう?答えはローソンから発売されている「悪魔のおにぎり」。白だしで炊いたご飯に天かす・天つゆ・あおさ・ごま油などを混ぜ合わせたおにぎりですが、SNSであっという間に広がり話題に。私も以前食べてみたんですが、天つゆがしみ込んだ天かすがなんとも言えないおいしさでした。特にすごい食材が入っているわけではないけど、本当にやみつきになる感じ。今回、「悪魔のおにぎり」シリーズから旨辛いおにぎりが新発売になったということでローソンに行ってきました。

ローソンで「悪魔のおにぎり」シリーズ続々発売♪

「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」です。第2段は辛い味で来ましたね!しかも今流行りの『しびれ』系。これは辛いもの好きとしては試さないわけにはいきません。

ローソンで「悪魔のおにぎり」シリーズ続々発売♪

花椒(ホアジャオ)、しっかり入っていますね。カロリーは1食当232kcal。四川風担々麺味ということなので、シンプルなおにぎりに比べたらちょっとカロリー高めかな。

ではパッケージから出してみましょう。

所々に赤い唐辛子が。唐辛子入り味付けご飯ですからね。半分から切ってみました。

ローソンで「悪魔のおにぎり」シリーズ続々発売♪

ちょっとびっくり、肉が入っています。というか、原材料に豚挽肉花椒入り練りごまだれ和えってしっかり書いてありましたね・・・。かなりたくさん肉が入っているので、ガッツリ系男子にもよさそう♪ では食べてみます。一口食べると唐辛子の辛さがピリリ。ご飯の味付けはただ辛いだけではなく、きちんとコクもあって旨辛味になっています。そして豚挽肉。花椒のしびれる辛さが効いています。これが担々麺か!と納得してしまいました。肉の量が見た目よりもかなり多いです。ボリューム感がありますね。急に担々麺が食べたくなっちゃったけど中華料理店に行く時間がないっという時にも、しっかり代役を果たしてくれそうな味に仕上がっていました。今後「悪魔のおにぎり」は月ごとに新しい味の商品を発売する予定なんだそうです。どんな味が出てくるのか楽しみですね☆

おにぎり以外にも悪魔は増殖中ですよ。「永谷園 カップ悪魔のぞうすいの素」、「マスヤ 悪魔のおにぎりせんべい」、「山芳 悪魔のポテトチップス」といったコラボ商品が続々登場しています。これからも増えていきそうですね。

「悪魔のおにぎり」、実はレギュラーのものもかつお節がプラスされてさらにやみつきの味になっているそうです。ローソンに行ったら、ぜひ悪魔を探してみてくださいね。でもやみつきになりすぎて食べ過ぎには要注意です♪

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事