甘さとほろ苦さの融合☆「蜜と雪 エスプレッソラテ」大人の味で登場!

2019/4/25 最新トピックス

この頃、アイスクリームのコーヒーフレーバー、増えていませんか?よく目にするような気がします。今回もおいしそうなコーヒーフレーバーアイスを見つけましたよ。

甘さとほろ苦さの融合☆「蜜と雪 エスプレッソラテ」大人の味で登場!

「蜜と雪 エスプレッソラテ」(内容量150ml)です。濃密ラテソースとエスプレッソ氷とのこと。私、実はこのシリーズ、今回初めて知りました。2018年に発売開始になったんですね。商品コンセプトは、「かき氷とアイスの両方の良さをもつ、ありそうでなかった新しい氷菓カップ」。自家製ソースと微細氷を組み合わせた2層構造の新感覚のかき氷なんだそうです。上掛けソースを“蜜”、微細氷を“雪”と見立てて名付けられました。パッケージもかき氷専門店を思わせる本格的でオシャレなものになっています。

甘さとほろ苦さの融合☆「蜜と雪 エスプレッソラテ」大人の味で登場!

カロリーは1カップ当り195kcal。かき氷アイスということもあって、一般的なバニラ系アイスと比べると少し低めですね。ダイエットしている方でも、たまにはお楽しみで食べてもよさそう。

ではフタを開けてみましょう。

甘さとほろ苦さの融合☆「蜜と雪 エスプレッソラテ」大人の味で登場!

ちょっとびっくり。一面真っ白。これが濃密ラテソースですね。ホイップをイメージしているそうです。

ではスプーンですくってみましょう。

真っ白なラテソースの下にはエスプレッソ氷。コロンビア豆から抽出したコーヒーエキスと、エチオピア産の微粉砕コーヒーを混ぜ込んでいるそうです。そしてカップの底にはエスプレッソソースを挿し込み充填しているんですよ。

ではいただいてみます。

本格的なコーヒー味です。エスプレッソ氷は舌触りがよく、なめらかな口当たり。甘さが控えめで、コーヒーの味が存分に活きています。このかき氷部分だげでも十分にコーヒーなんですが、エスプレッソソースがさらに香りをレベルアップさせています。とても大人な味に仕上がっていますね。この甘さを抑えたコーヒーの香り高いかき氷アイスの上に乗っているラテソース、ふんわりとしたホイップのようで、ほろ苦さをうまく包み込んでいます。ラテソースの甘さもいいですね。とてもいいバランスになっています。食べているうちにラテソースやエスプレッソソースが溶けてとろ~りと。この「蜜と雪」、少し常温に出して溶け始めた頃が一番の食べごろかも。少し溶かしてから食べるのをおススメします!このシリーズは他に「抹茶」と「いちご」がリニューアルされました。こちらも本格的な、専門店顔負けな味が楽しめそうですね♪

「蜜と雪 エスプレッソラテ」、コーヒー好きの方にもぜひ試してほしいですね。とろ~りとした甘いソースとほろ苦い本格的なコーヒーかき氷で、大人のリラックスタイムをぜひどうぞ☆

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事