4層のハーモニーで贅沢な味わい♪「重ねドルチェ caffe&ブラマンジェ」

2019/4/3 最新トピックス

ほろ苦いコーヒーゼリーはちょっと大人なデザート。いろいろなメーカーから発売されていますが、気になった商品をスーパーで見つけました。

4層のハーモニーで贅沢な味わい♪「重ねドルチェ caffe&ブラマンジェ」

雪印メグミルク「重ねドルチェ caffe&ブランマンジェ」です。内容量は120g。重ねドルチェは今まで何回か食べたことがありますが、4層になっているのでいろいろな味が混ざりあって、贅沢な味わいになりますよね。このお値段でまるでパフェを食べているような感覚にも。今回の新商品もどんな味わいになっているのか楽しみです♪

4層のハーモニーで贅沢な味わい♪「重ねドルチェ caffe&ブラマンジェ」

まろやかクリームが一番上に、そしてコーヒーゼリー、アーモンド香るブランマンジェ、一番下にはエスプレッソソース。甘さとほろ苦さ、そして香りがよさそうですね。

ではフタを開けてみましょう。

4層のハーモニーで贅沢な味わい♪「重ねドルチェ caffe&ブラマンジェ」

トロ~っとしたクリームが表面を覆っています。ではいただきます! ぷるぷるでほろ苦いコーヒーゼリーにまろやかでミルク感たっぷりなクリームがとろ~んと。もうこれだけで満足ですよね。でも重ねドルチェはここからがすごい☆ コーヒーゼリーの下にはアーモンド香るブランマンジェ。ブランマンジェはよく聞くスイーツですが、ブラン(白い)マンジェ(食べもの)という意味で、牛乳や生クリーム、砂糖などを合わせ、ゼラチンで冷やし固めたものを指すよう。

4層のハーモニーで贅沢な味わい♪「重ねドルチェ caffe&ブラマンジェ」

ちょっと見づらいですが、コーヒーゼリーの下に、白い層がありますよね。これがブランマンジェ。コーヒーの香りとアーモンドの香りが一緒に口の中に広がって、なんとも贅沢な感じ。そして一番下にはエスプレッソソースがあるので、ブランマンジェの甘さが引き締まったものに。ほろ苦いものと甘いものが交互の層になっているから、甘さはあってもこってりと重い感じにはならないんですね。写真を撮るために上のまろやかクリームをかなり食べてしまっていますが、最初はクリームが本当にたっぷりと乗っていました。内容量は120gでそれほど多いわけではないですが、いろいろな味が楽しめるので満足感が大きいです。

このシリーズには「重ねドルチェ fruttaピーチ!」もありますよ。こちらはクリームと白桃ゼリー、白桃ミルクプリン、そして白桃ソースの4層になっています。こちらもフルーティな白桃とコクのあるクリームの組み合わせで、幸せな時間が過ごせそう。

ちょっと贅沢なデザートを食べてみたいなと思ったら、4層仕立ての「重ねドルチェ」をぜひどうぞ。味もお値段も大満足!日頃頑張っている自分へのご褒美にも最適ですよ。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事