セブン-イレブンで『春スイーツフェア』開催!

2019/3/8 最新トピックス

冬も終わり、日に日に温かくなってきましたね。今年は桜の開花も早そうですがどうでしょうか?お店に買い物に行くと、春らしい商品が並ぶようにもなりました。セブン-イレブンに立ち寄った時にも春らしい色合いのスイーツを見つけましたよ。

セブン-イレブンで『春スイーツフェア』開催!

「北海道産小豆使用 桜もち」(税込135円)です。淡いピンク色と、桜の花、春が来た!とテンションが上がりそう。桜もちは定番中の定番の春スイーツ、どんなお味か楽しみです♪桜がデザインされたパッケージも春っぽいですよね。この「桜もち」の他にも「北海道産小豆使用 草もち」、「うす~い和もっち巻き 桜ホイップ&こしあん」、「宇治抹茶クリーム&ホイップ生どら」の春スイーツが並んでいましたよ。やはり春、ピンクとグリーンで攻めていますね。

セブン-イレブンで『春スイーツフェア』開催!

この桜もちはこしあんのようです。そしてカロリーは145kcal。和菓子は洋菓子に比べて低カロリーなのもいいですよね。

ではパッケージから出してみましょう。

セブン-イレブンで『春スイーツフェア』開催!

かわいい!本当に春らしいです。塩漬けの桜の花がちょこんと乗っているのがいいですね。見た目からも春を感じることができます。そして道明寺粉使用なんですね。道明寺粉って桜もちによく使われていますが、実際どのようなものなのかしっかり理解していなかったので調べてみました。簡単に説明すると、水に浸し蒸したもち米を干して粗めにひいた食品のこと。乾飯や煎り種の一種で、現在の大阪府藤井市に位置する道明寺で最初に作られ、保存食として使われたのが起源とされているそうですよ。

では半分から切ってみます。

セブン-イレブンで『春スイーツフェア』開催!

北海道産小豆を使用したこしあんがたっぷり入っていますね。では一口。これは誰が食べても納得な味です。もちもちとした食感のお餅となめらかでコクがあるこしあん、これぞ桜もち、といった味わいですね。そしてなんといっても塩漬けの桜の花がとてもいい仕事をしているんですよ。見た目の春らしさももちろんなんですが、豊かな桜の風味と程よい塩味がこの桜もちをワンランク上げている感じ。口の中で春の香りがふわ~っと広がります。和菓子って無性に食べたくなることがあるんですが、普通スーパーでは複数個入ったパックで売られていることが多いですし、また専門店に行けばかなり値が張るし、ちょっと買いづらいイメージを持っていました。でもコンビニに行ったらこんな風に手軽に個包装で売っているので便利ですね。なかなか和菓子を買う機会のない独身の方などにも向いているかもしれません。

セブン-イレブンに立ち寄った時にはぜひ、スイーツ売り場で、ピンクとグリーンの春らしいスイーツを探してみてくださいね!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事