宇治抹茶の豊かな風味☆「カントリーマアムミニ 熟成抹茶」新発売

2019/3/8 最新トピックス

抹茶の風味ってリラックス効果がありますよね。ちょっと渋い味わいも魅力。そんな中でも宇治抹茶はなんとなく高級なイメージが。静岡茶と並んで日本二大茶とも言われています。今回見つけた商品はあの定番シリーズ!

宇治抹茶の豊かな風味☆「カントリーマアムミニ 熟成抹茶」新発売

不二家「カントリーマアムミニ 熟成抹茶 袋47g」です。個包装14枚入りも発売されていますよ。今回購入したこのミニサイズ、持ち運びにも便利なサイズですよね。ちょっとつまむのにもちょうどよさそう。京都府産石臼挽き宇治抹茶使用、というのが本格的な印象ですね!

宇治抹茶の豊かな風味☆「カントリーマアムミニ 熟成抹茶」新発売

低温熟成宇治抹茶仕立てとのこと。低温で熟成することにより、抹茶の風味と旨みがさらにアップしていそうです。原材料を見ると、白ねりあんも入っているんですね。抹茶と白あん、和テイストでいいですね☆

パッケージを開けてみました。

宇治抹茶の豊かな風味☆「カントリーマアムミニ 熟成抹茶」新発売

開けた瞬間、ふわ~んと漂う抹茶の香り。そしてとってもかわいいサイズですね。だいたい3cmぐらいの大きさでしょうか。コロコロと8個入っていました。どんな味になっているんでしょうか。

宇治抹茶の豊かな風味☆「カントリーマアムミニ 熟成抹茶」新発売

中も抹茶色になっていました。この写真では見づらいんですが、抹茶のまろやかな旨みを引き立たせるため、マイルドなホワイトチョコチップとチョコチップを組み合わせて使用しているんです。しっとりほろっとした食感、そしてチョコチップのコリコリっとした食感がたまりませんね。“低温熟成”というのは、茶葉を低温貯蔵で熟成させ、渋みを抑え、まろやかな旨みと豊かな香りを引き出しているということのようですが、確かに渋みというよりもまろやかな風味。抹茶味はしっかりあるんですが、とても食べやすい味になっています。白あんも練りこんであるからでしょうか、やはり和テイストですね。かなり甘みが強いです。ちょっと小さめサイズだな、と開けた時には思ったんですが、1個食べるだけでかなり満足感がありますね。今回はそのままいただきましたが、トースターやレンジで少し温めるとさらに抹茶の風味が立っておいしいかも。冷凍したら抹茶風味が消えてしまった、という口コミもあったので、この商品は冷やすよりも温める方がよさそう。そして温かいお茶やミルクと一緒に味わうとさらに格別だと思います。

この低温熟成抹茶を使用した商品は「カントリーマアム 熟成抹茶」の他に、濃厚抹茶と旨み抹茶の2種類の味が楽しめる「LOOK2(熟成抹茶)」、そしてまろやかな旨みの抹茶と白いミルクのハーフ&ハーフ仕立ての「熟成抹茶ミルキー袋」も発売されています。ぜひ定番商品の低温熟成抹茶フレーバーを初春のこの時期にお試しください!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事