コーヒーのほろ苦さがふんわり「MILCREA ガナッシュ ドゥ コーヒー」が新発売!

2019/3/8 最新トピックス

あの「ガリガリ君」で有名な赤城乳業(株)。チープなアイスを想像しちゃいますが、実はリッチなタイプのアイスも結構あるんですね。「MILCREA(ミルクレア)」シリーズもそんなアイスの1つ。このシリーズは2016年に発売を開始したので比較的新しいですが、ロングセラーブランドで2006年に発売された「旨ミルク」シリーズを引き継いでいるそうなので歴史はかなり長いようです。現在、ショコラとストロベリー、ビター&ミルクキャラメル、そしてマルチパックでは宇治抹茶もありますが、ここにもう1つフレーバーが加わりました。

コーヒーのほろ苦さがふんわり「MILCREA ガナッシュ ドゥ コーヒー」が新発売!

「MILCREA ガナッシュ ドゥ コーヒー」です。メーカー希望小売価格が税抜で160円なので、「ガリガリ君」に比べたらちょっとお高めですね。種類別はアイスミルクです。

コーヒーのほろ苦さがふんわり「MILCREA ガナッシュ ドゥ コーヒー」が新発売!

カロリーは310kcal。さすがアイスミルクだけあって乳脂肪分たっぷり、カロリーもなかなか高めですね。“大変溶けやすいため、召し上がる際はご注意ください”という注意書きもありましたよ。

ではパッケージを開けてみます。

コーヒーのほろ苦さがふんわり「MILCREA ガナッシュ ドゥ コーヒー」が新発売!

定番の矢じり型ですね。この形状、食べやすくて好きです。アイス全体がチョコレートでコーティングされています。先端をちょっと切ってみましょう。

コーヒーのほろ苦さがふんわり「MILCREA ガナッシュ ドゥ コーヒー」が新発売!

パリパリのチョコレートの中はガナッシュ食感のコーヒーアイス、真ん中にはミルクアイス。では食べてみます。パリパリのチョコレートがおいしい!なんかコーヒーのほろ苦さがあるな、と思ったら、このコーティングされたチョコレートにもコーヒー豆の微粉砕品を混ぜ込んでいるそう。風味がいいです。そしてガナッシュ食感のコーヒーアイスはとてもなめらかなくちどけですね。ねっとりとした食感。甘さの中にコーヒーの風味もしっかり。そしてミルクアイスはミルクのコクがたっぷり。コーヒーのほろ苦さとミルクのコクって本当によく合いますよね。ねっとり食感にパリパリチョコレート、食感の違いも楽しめます♪ 私は濃いコーヒー味がちょっと苦手なんですが、このアイスはミルクアイスが入っているおかげでカフェオレのような雰囲気になっていてとても食べやすいです。

ところで、アイスで時々あるんですが、説明文で“チョコレートコーチング”って記載されているんですよね。コーティングじゃなくてコーチング、何かこだわりがあるのでしょうか・・・。ちょっと疑問な事柄でした。

ガナッシュ食感でとろけるくちどけ、コーヒーのほろ苦さとミルクのコク、リッチな味わいのアイスをぜひご賞味ください☆

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事