1品足りないときもすぐできる~永谷園「てりたま春雨」

2019/3/1 最新トピックス

「今日の夕飯、どうしよう?」残業で疲れた日、なるべく簡単に料理を済ませたい。だからと言って、お弁当や出来合いのお惣菜を買って帰るのはちょっと気が引ける。そんな時便利なのが”そうざいの素”。食材をプラスして、短時間で美味しいおかずができますもの。主婦の心強い味方です。

お店で気になる食品を発見しました。

メイン&1品足りないときも活躍~永谷園「てりたま春雨」

永谷園の新商品「てりたま春雨」です。マヨ風味の照り焼き味の春雨って食べたことがな~い。しかも、”キャベツと卵ですぐできる!”。もれなく冷蔵庫にある食材でOKってのも、有難い。

メイン&1品足りないときも活躍~永谷園「てりたま春雨」

早速、作り方に従ってクッキングスタート。ザク切りキャベツにしめじとえのきも追加しま~す。食材を炒めて、水、春雨を入れます。春雨がほぐれたら「具入りソース」をIN。

メイン&1品足りないときも活躍~永谷園「てりたま春雨」

よく混ぜてから、卵を割り入れ、フタをして煮込みます。ざっと5分で完成!

メイン&1品足りないときも活躍~永谷園「てりたま春雨」

わぁ~い♪簡単なのにすごく美味しそう!「具入りソース」のひき肉と赤ピーマンもたっぷり。

まずは、混ぜずにそのまま食べます。ぐっと甘めの照り焼きソースが平たい春雨、きのこにしっかり染み込んでいます。マヨ風味でコクもあり、間違いなくお子さんに好まれるでしょう。ひき肉の旨み、野菜の美味しさをも引き出し、なお美味しさがUPしているように感じます。キャベツにシャキッと食感を残すのがおすすめ。

次いで目玉焼きをつぶして混ぜ込むと、ご馳走モードに変身。白いご飯がグングンすすみます。野菜嫌いのお子さんも大好きな味付けでぱくぱくと食べてくれそうな予感!

永谷園「てりたま春雨」で今までにない春雨メニューの味に出会えました。プラスする食材でメインにも、サブおかずにもなる便利なおそうざいの素ですよ。何かと慌ただしい年度末。うまく活用して、主婦業の負担を軽減しましょ♪

 

この記事を書いた人:ほわりん

富山県在住の主婦です。子供たちはハイティーン、青春真っ只中です。 趣味は書くこと、読むこと、写真撮影・・・そして食べることです。 時間ができたら、旅にでかけたいです!今はひたすら机上旅行です(笑)

関連記事