今年のバレンタインはこれで決まり!「ファミチキ」とコラボした「ファミチョコ」

2019/2/7 最新トピックス

もう早いもので2月。2月といえば真っ先に思い浮かぶのがバレンタインデーですかね。どのお店に行っても特設コーナーがあって、色とりどりのチョコがたくさん☆このところは本命チョコよりも友チョコの方がクローズアップされている気が・・・。10代女性を対象にしたある調査では、好きな人にチョコを渡すよりも友達の女性や家族に渡す人の割合が多くなっていることが判明したそう。バレンタインデーは友達や家族とのコミュニケーションを図るイベントになってきているんですね!ファミリーマートでもそんな友チョコにターゲットを絞った商品が売り出されていました。

今年のバレンタインはこれで決まり!「ファミチキ」とコラボした「ファミチョコ」

「ファミチョコ」(税込228円)です。もう見た目でパっとわかりますよね。あの人気商品「ファミチキ」とのコラボなんです。そっくりじゃないですか!

今年のバレンタインはこれで決まり!「ファミチキ」とコラボした「ファミチョコ」

すごい、細部まで酷似してますね。電子レンジには×がしてありますよ。そこまで再現しているとは。

では中を見てみます。

今年のバレンタインはこれで決まり!「ファミチキ」とコラボした「ファミチョコ」

ファミチキ風に切ってみました。袋は自立しますね。個別包装で4本入りです。どんなチョコなんでしょうか?

今年のバレンタインはこれで決まり!「ファミチキ」とコラボした「ファミチョコ」

スティックタイプのキャラメルクランチチョコですね。ちょうど食べやすそうな大きさです。ちょっとゴツゴツした感じとキャラメルの色合いでファミチキを表現しているのかもしれません。ではいただいてみます。サクサクっとした食感のいいチョコ。キャラメルの香ばしくて甘い香りも今っぽいですね。それにしてもよかったです。チョコはファミチキ味ではありませんでした。もしかしてファミチキにチョコがコーティングされているかも、なんて思ったりもしていたので。中身はノーマルでおいしいチョコでした。外装がファミチキにそっくりなので、これは話題性がありますね。友達や家族とコミュニケーションを図るのにピッタリです。

ファミリーマートではもう1つ、パロディ風のチョコがありました。それは人気惣菜シリーズ「お母さん食堂」とコラボした「お母さんチョコどう?」。一口サイズのジャンドゥーヤチョコが8個入っていて、こちらも税込228円というお手軽タイプ。その他、ガトーショコラで有名な「ケンズカフェ東京」監修の「トリュフアソート」(税込600円)など24種類の商品を用意しているそうですよ。

今年のバレンタインはファミリーマートでクスっと笑えるチョコを選んでみませんか?

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事