朝食にピッタリ☆セブン-イレブンから「ふんわりマフィン」2種が新発売

2019/1/28 最新トピックス

外側がカリっ、中がふわっ。そんな食感が楽しいマフィン。朝食や昼食にピッタリなパンで、スーパーやファーストフードでもよく売っていますよね。マフィンをちょっと調べてみたところ、イングリッシュ・マフィンは酵母で発酵された丸いパンで、コーンミールがまぶされている、という説明がありました。イギリスでは朝食で食べられ、ベーコンや目玉焼きなどの塩分のあるメニューと一緒に食べるとのこと。実際、そのような食べ方をしている人も多いのではないでしょうか。そんなマフィンの新フレーバーがセブン-イレブンから発売になりました。

セブン-イレブンから「ふんわりマフィン」2種が新発売

今回私が購入してみたのは「ふんわりマフィン(たまご)」。もう1種類は「ツナポテトサラダ」です。両方とも定番中の定番、といった具材ですね☆

セブン-イレブンから「ふんわりマフィン」2種が新発売

イーストフードやショートニングは入っていないようですね。そして特徴はマスタード入りレリッシュでしょう。レリッシュって結構普通に使われる言葉なんですかね?ちょっと現代から取り残されているので調べてみると、薬味や付け合わせ、ということのようですが、北米では特にホットドッグに用いられるみじん切りにしたキュウリのピクルスのことを意味するそう。確かにピクルスって書いてありますね。そこにマスタードが入っているのでピリ辛な感じかな。カロリーは1包当たり233kcal。ツナポテトサラダの方は211kcalのようなので、少したまごの方が高めですね。カロリー低めなサンドイッチぐらいのカロリーです。でもお値段は税込み128円なので、サンドイッチよりもかなり安めですよ。

では中から出してみます。

セブン-イレブンから「ふんわりマフィン」2種が新発売

表面にはコーングリッツが。そして触り心地は本当にふわふわっとしたパンです。では半分から切ってみましょう。

セブン-イレブンから「ふんわりマフィン」2種が新発売

表面はこんがり、中はふわふわ、たまごサラダがたっぷり!ではいただいてみます。たまごサラダは玉ねぎとピクルスのシャキシャキした歯ごたえがいいですね。甘みと酸味がうまく調和しています。そしてわりとしっかりめに塩こしょう味がついていますよ。マスタードのコクのある辛みもたまごを引き立てます。パンはコーングリッツの香ばしさ、表面のサクサクした食感と中のふんわりとした食感がいいですね。パン自体にもほのかな甘みがあります。本当はたまごサラダがもっとあふれんばかりに入っていたらなぁと思ったのですが、味付けもしっかりしているので、このぐらいのバランスがいいかも。おいしかったのでパクパク食べきってしまったのですが、トーストして食べたらもっとおいしかったかも・・・、と後から思いました。今度はツナポテトサラダを買ってきて、軽くトーストして食べてみようかな。

朝食や昼食に、ぜひセブンイレブンの「ふんわりマフィン」を試してみてくださいね!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事