優しいミルクコーヒー味「モナ王 マイルドコーヒー 」新発売☆

2019/1/10 最新トピックス

モナカアイスって食べごたえがあって大好きなんですが、特にロッテの「モナ王」はちょっとしっとりしたモナカがレトロっぽくて懐かしい気持ちになります。調べてみるとこのアイス、発売開始は1996年3月になんですね。私が子どもの頃からあったような気がしていたので意外と新しいアイスなんだなと驚きました。とは言ってももう20年以上経っているんですけどね・・・。「モナ王」はバニラ、宇治抹茶、そしてマルチアイスでは北海道あずきも販売されていますが、今回、新フレーバーが登場しました。

優しいミルクコーヒー味「モナ王 マイルドコーヒー 」新発売☆

「モナ王 マイルドコーヒー」です。シンプルなパッケージ、このスッキリさがいいですね。期間限定で発売のようです。内容量はたっぷり160ml。希望小売価格は税抜きで130円ですが、私はスーパーの安売りでGetしましたよ。

優しいミルクコーヒー味「モナ王 マイルドコーヒー 」新発売☆

『家族の絆宣言』も載っていますよ。モナカとアイスのシンプルな美味しさ、確かに「モナ王」の特徴はそれに尽きますね。

ではパッケージを開けて、半分から割ってみました。

優しいミルクコーヒー味「モナ王 マイルドコーヒー 」新発売☆

さすが内容量160mlだけありますよね。大きめサイズがうれしいです。そして中身のアイスもたっぷり。ほんのりコーヒー色ですね。
では1/8に割って、子どもたちと分け合って食べてみます。コーヒー牛乳のようなアイスです。コーヒーの苦さというより、牛乳のまろやかさが優しい味わいですね。そしてしっとりしたモナカ。バニラも王道でおいしいですが、そこにちょっとコーヒーフレーバーが入ると、また違っていていいですね。甘すぎず、さっぱりいただける感じ。子どもたちも「コーヒー牛乳みたいですごくおいしい!」と喜んでいました。このフレーバーは小さな子どもさんでもきっと好きな味ですね。幅広い年代で支持されそうなモナカアイスですよ。

銭湯に売っているビン売りのコーヒー牛乳みたいな昔懐かしい甘い味。そんなフレーバーでほっこりリラックスタイムを過ごすことができました。1人で食べきれない人は、ポコポコ割って家族で分け合って食べると会話が弾みそうです。いつものバニラ味からちょっと気分を変えて、ミルク感たっぷりなコーヒー味をぜひ皆さんでどうぞ☆

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事