ふんわり&しっとりがクセになる☆セブン-イレブンから「ふんわりコッペ」が2種類新発売

2018/12/25 最新トピックス

コッペパンというと昔、学校で食べた給食を思い出して懐かしくなりますが、今、このコッペパンがかなり流行っているみたいですね。コッペパン専門店もあるぐらい大人気なんだとか。そういえばコンビニでパン売り場を見ても結構コッペパンが増えている感じがします。パンというと海外から入ってきたように思うのですが、コッペパンは日本独自のパンらしいですよ。そして特に人気が出てきているのが、焼き色をつけない白いコッペパン。給食のパンというとこんがり焼いた焼き目が特徴ですが、白いコッペパンは低温でじっくり焼くことによって、ふんわりしっとり仕上げたもの。そんな白いコッペパンがセブン-イレブンで発売されたようなので、購入しに行ってみました。

セブン-イレブンから「ふんわりコッペ」

「ふんわりコッペのコンビーフポテトロール」税込み158円です。もう1種類「ふんわりコッペのたまごサラダロール」税込み130円も発売されたのですが、残念ながら売り切れ。この「ふんわりコッペ」、パン売り場を一生懸命探したのですが見当たらず、お店の人に聞いたらサンドイッチ売り場にあるとのこと。考えてみたらそうですね、具がサラダだから要冷蔵か、と納得しました。でも最初に行ったお店は両方売り切れていたんですよね。ということで、かなりの人気商品になっているようです。

ではパッケージ裏側をチェック!

セブン-イレブンから「ふんわりコッペ」

コンビーフポテトサラダには玉ねぎもしっかり入っていますね。そして1包装当り236kcal。カロリー低めなサンドイッチとちょうど同じぐらいですね。

ではパッケージから出してみます。

セブン-イレブンから「ふんわりコッペ」

大きさは手のひらに乗るぐらいで思っていたよりは小さめでした。でも具がたっぷりですね。なので持った時にずしっと重みがあります。半分に切ってみると、

セブン-イレブンから「ふんわりコッペ」

あふれんばかりに具が入っています。コンビーフもザクザクと。これは結構食べごたえがありそう☆ ではいただいてみましょう。パンがしっとりしていてふわふわ。くちどけがすごくいいですね。そして具のポテトサラダ。コンビーフの程よい塩気とブラックペッパーのアクセントがふわふわコッペパンにピッタリです。一緒に溶け込んでふわ~っと入ってくる感じ。そして玉ねぎのシャキシャキっとした食感がたまらないですね。コンビーフは赤身が多い牛もも肉を真空調理によりしっとりと柔らかく仕上げているそうなので、ポテトサラダと一体感があります。ちょっとパンが小さすぎるかな、と思っていたのですが、コンビーフがたっぷり入っているので、これ1つでお腹いっぱいになりました。今度は、こだわりたまごを使用した「たまごサラダロール」もぜひ食べてみたいですね。

「ふんわりコッペ」はランチによく合うパンだと思います。たまごとコンビーフでしっかりたんぱく質を摂って、元気に1日を過ごしてくださいね!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事