甘酒を微炭酸で♪森永「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」発売

2018/12/20 最新トピックス

甘酒といえば「飲む点滴」と言われるほど栄養満点。ブドウ糖、ビタミンB群や食物繊維、腸内細菌のエサにもなるオリゴ糖が豊富。それ以外にも、麹菌が作り出す酵素が30種類以上も含まれているそうです。そんな甘酒の需要がピークとなるのが 11 月~1 月の冬季。この時期に向けて森永より新商品が発売されました。

甘酒を微炭酸で♪森永「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」発売

森永「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」(税別115円、190ml)です。夏向けとして今年5月に「スパークリング甘酒」が発売されましたが、30代~40代の比較的若年層にも好評だったそうですよ。華やかな香りと米麹のやさしい甘みを楽しめるこのシリーズ、冬限定仕立ては冬向けに食塩不使用にし、やわらかな風味にしているそうです。缶のデザインもネイビーを基調に雪の結晶やイルミネーションをイメージしていて、冬の雰囲気がよく出ていますよね。

甘酒を微炭酸で♪森永「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」発売

冬限定のしゅんわり微炭酸仕立て、やさしくはじける泡とふんわり香る酒粕と米麹の味わい、寒い冬にシュワっとしみ込むおいしさのようです。

コップに注いでみました。なんとなく甘酒というとよく振ってから開けたくなっちゃいますが、炭酸なので振らないようにしてくださいね。

甘酒を微炭酸で♪森永「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」発売

ちょっと薄めな乳酸飲料のような感じ。微炭酸なので泡の出方は少ないです。では飲んでみます。爽やかな乳酸飲料的な味わいですね。でも後味はしっかり甘酒の酒粕や米麹の香り。スーパーの常温売り場で売っていたので特に冷蔵庫では冷やさなかったんですが、冬季はキンキンに冷やさなくてもおいしいですね。甘さもふんわりとやわらかく、リラックスできます。甘酒はあまり飲んだことがないという方でも抵抗なく飲めると思いますよ。夏向けのスパークリング甘酒と比較ができないのでよくわかりませんが、食塩不使用ということでやわらかい味になっているのは確かだと思います。190mlという少なめな内容量なのも、この時期にはピッタリ。おいしく飲み切れます。子どもと一緒に飲んでみましたが、カルピスのようで飲みやすいということでした。子どもでもとても飲みやすい味に仕上がっていますが、酒粕使用でアルコール分1%未満になっています。微量のアルコールですが、運転時などや子どもさん、お酒に弱い方、妊娠、授乳期の方はご注意くださいね。

冬は寒いので温かい飲み物がほしくなりますが、たまにはキリっと冷たい炭酸も気分が変わっていいのではないでしょうか。ぜひリフレッシュしたい時に「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」を試してみてください。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事