秋冬にピッタリ♪期間限定でカルビー「じゃがりこ うま旨だし味」新発売

2018/11/28 最新トピックス

「じゃがりこ」といえば、カップタイプのポテトスナック。私事ですが、家の娘はスナック菓子の中でじゃがりこが一番好きです。パリパリっと歯ごたえがあって食べやすくておいしいですもんね。サラダ、チーズ、じゃがバターなどのレギュラー商品に加え、期間限定でいろいろなフレーバーが発売されるのも楽しいです。じゃがりこの歴史を調べてみると、最初に発売されたのは1994年。その時はまだコンビニ限定の試験販売で、名前も「じゃがスティック」だったということ。スティックも四角かったそうですよ。試行錯誤の上、「じゃがりこ」として発売開始されたのは1995年。今から23年も前のことなんですね!そんな歴史のあるじゃがりこですが、今回、また期間限定で新フレーバーが発売されたのを見つけました。

カルビー「じゃがりこ うま旨だし味」

「じゃがりこ うま旨だし味」です。パッケージからして和風。いいですね、和の雰囲気。なんとなく冬に食べたくなる鍋っぽくないですか。寒いこの時期にピッタリですね。この「うま旨だし味」、かつおだしと昆布だしに、隠し味のあごだしを加えているんだそうです。たっぷりのだしは和食好きにはたまらないですね。そしてこの3つのだしを調整して味わいを引き出すために、約40回もの試作を繰り返しているとのこと。カルビーのこだわりが感じられます。

カルビー「じゃがりこ うま旨だし味」

かつおと昆布のデザインですね。ダジャレを読むのも楽しみの一つです。

そして「じゃがりこ」のパッケージはデザインバーコードも気になりますよね。2005年、発売10周年の時に採用され始めたそうですよ。今回のフレーバーはこんなバーコード。

カルビー「じゃがりこ うま旨だし味」

かつおと昆布を着て竹馬しています♪ フレーバー名の「うまうま」がしっかり入っていますね。

ではフタを開けてみましょう。

カルビー「じゃがりこ うま旨だし味」

いつも通り、スティックがきちんと揃って並んでいます。かつおや昆布でしょうか、スティックにポツポツ混ざっていますね。では1本いただいてみます。ザクっと食感がいいですね。そしてだしの風味がふわ~っと広がりました。かつお節みたい。噛めば噛むほど旨みがじわじわと。これは想像以上にだしが効いていますね。すごいインパクトがある味、というわけではないけど、じわ~っと体にしみ込むような味。家族で食べてみましたが、よく噛むと旨みがすごい、と好評でした。辛かったり、すごい濃い味だったり、インパクトのあるスナック菓子もかなりある中、どちらかというと地味めだけど、日本に生まれてよかったぁと思うような味になっていました。

このだしがよく効いた味はおつまみにもピッタリだと思います。寒い冬、「じゃがりこ うま旨だし味」を囲んで家族団らんっていうのもいいですね☆

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事