冬の定番!「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」新発売

2018/11/27 最新トピックス

日清カップヌードルはカップラーメンの王道と言ってもいいのではないでしょうか。いろいろなフレーバーがありますが、私が一番好きなのはシーフードですね。具もたくさん入っていておいしいし。シーフードはレギュラーのフレーバーになっていますが、「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」もありますよね。こちらは”シーフードヌードルをホットミルクで作るとおいしい” というインターネット上の口コミに着目して開発した商品なんです。最初に発売したのは2007年で、発売以来、冬の定番商品として毎年登場しています。確かにシーフードとミルクって鉄板の組み合わせですよね。去年もこの時期にいただいたのですが、今年もまた登場したということで、スーパーで購入してきました。

「 北海道ミルクシーフー道ヌードル」

「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」です。あれ、何か違います?そうです、シーフードが“シーフー道”に、そして“北海道”もプラス。ということで、今年発売されたこちらの商品のキーワードは北海道。パッケージにも「SEAFOO道」、そして背景には北海道の形が。柔らかい色合いもミルク感が出ています。何が北海道かなと思って見てみると、北海道産の粉乳 を使用した甘みとコクのあるクリーミーなスープに、北海道産のほくほくのポテトを入れているとのことでした。なるほど、ダブルで北海道になっていますね。

「 北海道ミルクシーフー道ヌードル」

フタを開けてみると、具材がたくさん。イカ、カニカマ、たまご、キャベツ、ネギ、そしてもちろん北海道産のポテトも入っていますよ。では熱湯を入れて3分待ちましょう。

「 北海道ミルクシーフー道ヌードル」

おいしそうにできあがりました!では食べてみることに。ズルズル~っと食べると、すごいミルクの味が。麵にミルクのコクがしっかり絡み合っていますね。とにかく一口食べるだけで笑顔になってしまう味。魚介と豚骨のうまみがきいたシーフードスープをベースに、北海道産の粉乳を加えた甘みとコクのあるクリーミーなスープになっています。具もたくさん入っていて楽しいですね。特にポテト、存在感があります。個人的にはもう少し大きいのがたくさん入っていたら、と思っちゃいましたが・・・。ミルク感はすごくあるんですが、トロミはあまり感じませんね。濃厚ネットリというよりも濃厚サラサラっていう印象です。ちょっと重たいものは苦手、という人でもこのサラサラ感だったらミルクのコクを感じつつもとても食べやすいのではないかと思いますよ。もっと濃厚さをアップしたい!という人は溶けるチーズか何かを投入したら大満足の味になりそう。

冬の定番が今年はユニークなネーミングの「 北海道ミルクシーフー道ヌードル」に。ぜひ北海道のおいしさを味わって心も体も温まってください☆

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事