もっちりもちもちなファミマの中華まん「焼きパオズ ハッシュドビーフ」限定発売!

2018/11/28 最新トピックス

寒くなってきた今日この頃、無性に中華まんが食べたくなりませんか?コンビニではいろいろな種類の中華まんが発売されていて、どれを食べようか迷ってしまいますよね。その中でもファミリーマートではかなり斬新な商品が発売されていますよ。

ファミマの中華まん「焼きパオズ ハッシュドビーフ」

えっ?これが中華まん?と思いますよね。「焼きパオズ ハッシュドビーフ」(税込150円)なんです。「焼きパオズ」の中華まんって聞いたことないですね。しかも見た目から全く違う。普通の中華まんは蒸すのみですが、こちらは蒸し工程に加え、工場内の専用のオーブンで焼き工程を加えて仕上げているそう。こんがりとした焼き目ともっちりとした食感が特長の2段熟成発酵生地が特徴なんです。10月に発売されたのは焼きパオズ クワトロチーズ」。4種のチーズを全粒粉、ライ麦粉が入った生地で包んでいるもので、チーズ好きに大絶賛。今回は、焼きパオズ第2弾になります。期待大ですね☆

ファミマの中華まん「焼きパオズ ハッシュドビーフ」

裏返すとかわいいギンガムチェック。手書き風の文字もいい感じですね。井村屋さんが製造です。

半分から切ってみました。

ファミマの中華まん「焼きパオズ ハッシュドビーフ」

あふれそうなぐらい具が入っていますね。肉もかなり入っているようです。では食べてみましょう。牛肉は肩ロースを使用していて、赤ワインで漬け込み、柔らかい食感になっているということですが、確かにとても柔らかでコクがありますね。贅沢な味わいです。クオリティ高いですね。そしてソースにはトマトペーストと香味野菜のペーストを使用することで、トマトの酸味と野菜のおいしさを感じられるようにしているそう。濃い色合いですが塩分はそれほど強くなく、トマトと野菜の味がギュッと凝縮されています。肉とソースがうまく溶け合ってバランスが取れていますね。そしてなんといっても生地。とにかくもっちもちな食感なんです。普通の中華まんに比べてもちもち度が全然違いますね。そして焼き工程が入っていることによって香ばしさもプラス。贅沢な味わいの具ととにかくマッチしています。食べ応えもありますね。肉がもう少し大きめがいいなと思う方もいるかもしれませんが、これぐらいの大きさの方が食べやすくてソースとも絡まりやすいかなと思いました。レタスやキャベツなどの生野菜と一緒に食べたくなる味でしたね。

本格的な洋食屋さんのような味わいの「焼きパオズ ハッシュドビーフ」。100万食限定発売なので、ファミリーマートに立ち寄った時にぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事