東大の研究で発見された乳酸菌入り「ヨーグルスタンドB1乳酸菌」で免疫力アップ!

2018/10/10 最新トピックス

暑い夏が終わり、だんだんと寒いシーズンに突入ですね。これから気になるのがインフルエンザなど冬に流行る病気ではないでしょうか。毎日忙しくて食事も適当になってしまうと、免疫力が低下して、いろいろな菌をもらっちゃうことになりますよね。そんな忙しい人にピッタリな飲み物がコカ・コーラから新発売になりました。

コカ・コーラ「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」

「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」(税別132円、190ml)です。このB1乳酸菌は11/19-B1乳酸菌といって、2012年に東京大学の基礎研究から発見された新しい乳酸菌なんだそうです。キウイフルーツから発見された新種の乳酸菌で、何がすごいかというと、他のものと比べて免疫活性化作用が非常に高いこと。いいですね、インフルエンザ菌も簡単にやっつけてくれそう。カロリーは100ml当り36kcalで、脂質は0gなのがうれしい。

コップに注いでみました。

コカ・コーラ「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」

ちょうど中ぐらいのコップ1杯分ぐらい。かなり少なめですね。色は思ったよりも濃くないです。カルピスみたいな感じ。飲んでみると、すごく懐かしい味がしますね。カルピスとヤクルトを混ぜたみたい。甘さは結構しっかりあります。量も飲み切りサイズでほどよいですね。ちょっと小腹が空いた時に飲むとよさそう。乳酸菌って毎日摂り続けるのがいいようなので、毎日1本、仕事の合間にでも飲んだら免疫力がアップしそう。

10月26日(金)まで、「フォローRTキャンペーン」を実施しているようです。応募方法はヨーグルスタンド公式ツイッターアカウントをフォローし、対象の投稿リツイートをするだけ。400名様に「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」6本セットをプレゼントしてくれるそうです。これは応募して、約1週間分の「ヨーグルスタンド」をGETしたいですね!

健康維持や体調管理が気になるこれからの季節にぴったりの健康維持サポート飲料として、免疫活性化作用が強力な「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」をぜひ毎日1本、飲み続けてみましょう☆ きっとインフルエンザや風邪の菌を吹き飛ばしてくれると思いますよ。

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事