すき焼き風うどんは日本の心。マルちゃん「あつあつ牛すきうどん」

2018/10/5 最新トピックス

つい先日まではひんやりメニューに夢中でしたが、いよいよあったかな麺類が恋しい季節になりましたね。カップラーメン売り場では、秋冬にこそ食べて欲しい商品がずらりと揃い、魅力的なラインナップで目を惹きます。その中から「あ、これ美味しそう!」と思って手にしたのが、

マルちゃん「あつあつ牛すきうどん」です。イメージ写真のお肉にうどん、立ち上る湯気。そして、”すき焼きをイメージした濃厚感のある甘辛つゆ”というフレーズ。視覚的&聴覚的に訴えられ、買わずにはいられませんでした。

写真をズームで見ると、本当に美味しそう!まるでお店のうどんのようなこんな具材、カップラーメンで味わえるのかしらとチョット疑念。

マルちゃん「あつあつ牛すきうどん」

元々油揚げは麺の上に。かやくには牛肉とねぎが。熱湯5分、液体スープを混ぜて完成。ではいただきま~す。

マルちゃん「あつあつ牛すきうどん」

やや太めの麺は、つるつると滑らか。コシと弾力があって、食べごたえ抜群です。すき焼きの割り下を彷彿とさせる甘辛いつゆは濃厚で、麺にとことん絡んで、うまい!の一言。つゆにはポークエキスを加えており、既にお肉の旨みが充満している感じ。具材も味わってみますか。

マルちゃん「あつあつ牛すきうどん」

カップ麺の具材は一般的にドライな印象だと思いますが、ごろっと覆されました。しっとりとしてまるでチルド状態のようでビックリ!牛肉はひらりとして柔らかでジューシー、油揚げはふんわりつゆだく、ねぎも大き目で存在感がある。このレベル、半端ないです。つるみばっちりのうどんに、本格具材。飲み干したくなるすき焼き風の甘辛濃厚つゆ。完璧な美味しさにノックアウト寸前です。

マルちゃん「あつあつ牛すきうどん」は鍋で頂くすき焼きのように、ポカポカと身体も温まり、誠に美味しい商品でした。そして、余ったつゆに白ご飯を投入したら最高なんです。あっ、これはここだけの話にしておいてください(笑)

 

この記事を書いた人:ほわりん

富山県在住の主婦です。子供たちはハイティーン、青春真っ只中です。 趣味は書くこと、読むこと、写真撮影・・・そして食べることです。 時間ができたら、旅にでかけたいです!今はひたすら机上旅行です(笑)

関連記事