強炭酸の刺激がたまらない!「カナダドライ ザ・タンサン」から新フレーバー「ライム」発売

2018/9/9 最新トピックス

日中汗をたくさんかいた時や、疲れてきて自分にカツを入れたい時、スカっとしたい時など炭酸飲料がほしくなります。でも私はアルコール類はほとんど飲まないので、そういう時は甘い炭酸飲料をついつい飲んでしまうことがあるのですが、飲みながらこのペットボトルの中にはどのぐらいの砂糖が入っているんだろうと考えてしまい、余計ストレスがたまってしまうことも・・・。そんなストレスを抱えないで飲める炭酸飲料と言えば、ゼロカロリー、無糖、ノンカフェインの強炭酸水「カナダドライ ザ・タンサン」ではないでしょうか。フレーバーはストロングとレモンですが、今回ライムが発売されたので飲んでみようと思い、スーパーで購入してみました。

強炭酸の刺激がたまらない!「カナダドライ ザ・タンサン」から新フレーバー「ライム」発売

お馴染みのロゴ、爽やかなカラーのパッケージです。

強炭酸の刺激がたまらない!「カナダドライ ザ・タンサン」から新フレーバー「ライム」発売

もちろん0kcal、脂質0g、カフェイン0mgです。ペットボトルの外側からも大きめな炭酸の泡が見えます。シャキっとしそう。

コップに注いでみました。

強炭酸の刺激がたまらない!「カナダドライ ザ・タンサン」から新フレーバー「ライム」発売

しゅわしゅわ~といういい音。勢いあまって少しこぼしてしまいましたが・・・。香料もそれほどキツくないですね。飲んでみると、喉にガツンとくる強炭酸の刺激。口の中に泡が広がりました。そしてライムのほのかな風味が爽やかです。日中暑くて汗をたくさんかいたので、さらに体が喜ぶおいしさです。ノンカロリーで無糖なので、全くストレスを感じることなくゴクゴクと飲むことができました。でもやはり炭酸の無糖、子どもには不向きのようです。子ども用にと思って砂糖をかなり混ぜてみましたが、さらに飲めなくなってしまいました。やはり無糖の炭酸にただ砂糖を足しただけではダメなようですね。ということで、こちらの「ザ・タンサン」は大人向けな飲み物、ということで。アルコールが苦手な方はそのままで、アルコールOKな方はお酒と割って飲むのもおススメ。ジンと割ってジンライムなんて最高ではないでしょうか。

全部飲み切ることができなかったので、しっかりフタをして冷蔵庫で保存し、次の日に飲んでみました。が、やはり強炭酸は飲み切るのが一番のようです。次の日に持ち越すと苦いです。ということで、フタを開けたら一気にしゅわしゅわ~っと飲み切るのがおススメですよ!

大人の強炭酸「カナダドライ ザ・タンサン」で1日の疲れを吹き飛ばしましょう♪

 

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事