くるくると押し寄せるカオスな味わい「世界のKitchenから とろけるカオスープ」新発売♪

2018/7/6 最新トピックス

スーパーやコンビニに行くと、やっぱり健康を気にしている人が多いんだなぁという品ぞろえになっていますよね。スムージーなど野菜や果物をたっぷり使った商品によく目が行くのですが、今回見つけたのがこちら。

「世界のKitchenから とろけるカオスープ」

なんだかかわいらしいパッケージとユニークな形状で思わず手に取ってしまいました。キリンから新発売になった「世界のKitchenから とろけるカオスープ」です。「世界のKitchenから」というと「ソルティライチ」がお馴染みでしょうか。私の勝手なイメージなのですが、異国情緒あふれる、世界各地の家庭の知恵をうまく取り入れている体によさそうなドリンクという感じが強いです。今回新発売になったこちらの商品は、ベトナム・ハノイの「五味五彩二香」という料理の知恵にインスピレーションを得たそう。「五味五彩二香」って何だろう?と思ったら、五味は塩味、酸味、辛み、甘み、コク、五彩は黒、赤、青(緑)、白、黄色、二香は香味野菜などの良い香り、ニンニクや炒ったピーナッツなどの香ばしい香りのこと。これらを全て含みバランスがよいことがベトナム人が考える理想の料理の形なんだそうです。確かにベトナム料理、彩りもカラフルだし、香味野菜などで香りもいいし、独特な味がいろいろ混じり合ってますよね。アジア料理の代表で私も大好きです。そんな「五味五彩二香」をコンセプトに考えられた「とろけるカオスープ」もきっといろいろな食材が混ざり合って相乗効果が出るような味わいになっているのでしょう。

「世界のKitchenから とろけるカオスープ」

「カオスープ」というネーミングは「カオス+スープ」の造語。「カオスな味わいを楽しめる、スープのような食代替の飲料」という新しいシリーズ何だそうですよ。桃、トマト、クリームチーズ、ペパーミントといろいろな素材の味が押し寄せてきそうですね。

フタを開けると注ぎ口もポイントになっています。

「世界のKitchenから とろけるカオスープ」

広口容器ですね。スムージーのようにドロっとしているので、広い注ぎ口はうれしいですね。そしてなんといっても香りがいいです。トマト汁を55%、桃果汁を12%使用しているということで、桃の甘い香りが漂ってきました。あ~、幸せ。

朝食でちょうどスープやみそ汁類がなかったので、いただいてみました。

「世界のKitchenから とろけるカオスープ」

野菜をたっぷり乗せたピザ風卵焼きと食パンと一緒に。冷蔵庫で冷やしているので朝から蒸し暑い今の時期にピッタリ。トマトジュースとは一味違いますよ。桃の甘さ、クリームチーズのコク、ミントの爽やかさがうまく重なり合って飲みごたえがありますね。まさにスープといった感じ。甘めなのでとても飲みやすいです。これ1本で体が欲している栄養素をしっかり摂れそうですね。忙しい時の食事代替にピッタリ。特に女性が大好きな味になっていると思いますよ。

暑いこの時期は特にしっかり栄養を摂りたい、でも忙しかったり、食欲がなかったり・・・。そんな時に「カオスープ」を飲んで爽やかに1日をお過ごしくださいね!

この記事を書いた人:S.Y

高校生と中学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事