コクのある甘みとなめらかな口当たり「味わう完熟白桃&カルピス」

2018/2/5 最新トピックス

「カルピス」というと、私が子どもの頃からいつも家にあって、何かうれしいことがあった時、お友達が遊びに来た時、みんなでお祝いをする時、そんな時に飲んでいました。だからいつもみんなが笑顔だったり、楽しそうだったり、そんな場面が浮かんできて、なんだかウキウキしてしまいます。大人になっても「あっ、カルピス飲みたい」と思うことがしばしば。

「カルピス」の歴史を調べてみたらとっても古くてびっくり。「カルピス」の元になった脱脂乳を乳酸菌で発酵したものを発売したのが1917年!酸乳をベースにした日本初めての乳酸菌飲料「カルピス」を発売したのが1919年。第一次世界大戦があった頃ですよね。自然製法にこだわっていて、しぼったままの国産生乳を使用し、選び抜かれた乳酸菌を受け継ぎ、乳酸菌と酵母の発酵によっておいしさを作り出しているんです。この自然のおいしさが、長い期間、多くの人に愛されてきた秘訣なんですね。

「カルピス」にはいろいろなフレーバーが発売されていますが、今回見つけたのはこちらです。

味わう完熟白桃&カルピス

「味わう完熟白桃&カルピス」です。「カルピス」と白桃の組み合わせは20年以上の歴史がある人気の高い組み合わせなんだそうで、今回は完熟果汁を使用して、昨年発売された「とけあう白桃&カルピス」よりさらにコクのある甘みとなめらかな口当たりに仕上げているということですよ。とにかくカルピスと白桃は相性バツグンなので、飲む前から味の想像ができちゃいますね♪ パッケージデザインは、ひなまつりも意識しているようで、日本の春らしい華やかなデザインです。

パッケージ裏側には

味わう完熟白桃&カルピス

乳酸菌と酵母の説明。そしてカロリーですが、乳酸菌飲料というと高めなイメージがないですか?調べてみると、だいたい100ml当り40kcal以上あるものが多かったです。でもこちらの商品はなんと100ml当り22kcal!脂質は0g。カロリーが高いからと乳酸菌飲料を避けてた方にもうれしい商品です。

コップに注いでみました。

味わう完熟白桃&カルピス

自然な乳白色ですね。香りもいいです。無駄な着色料を使用していないところが好感持てます。

家族みんなで飲んでみましたが、やはり「カルピス」、いつ飲んでも懐かしい味ですね。楽しいことを思い浮かべて幸せになる味です。そして白桃のとろ~んとした感じが生きています。なめらかでコクのある口当たりですね。白桃の甘みで家族みんなが笑顔になりました。

「味わう完熟白桃&カルピス」は限定商品で、500mlと1000mlが発売されています。ひなまつりに家族みんなで飲むのも楽しそうですね♪

この記事を書いた人:S.Y

高校生と小学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事