コメダ×森永製菓コラボ「小枝 シロノワール味」期間限定で発売☆

2018/2/1 最新トピックス

1971年、今から45年以上前に発売された森永製菓のチョコレート菓子「小枝」。今まで、いちご、メロン、バナナ、チーズ、抹茶、ワイン、モンブラン・・・、本当に様々な味が登場してきましたが、今回、スーパーで見つけたのは、こんなコラボ商品でした☆

森永製菓「小枝 シロノワール味」

「小枝 シロノワール味」。コメダ珈琲店の看板メニュー「シロノワール」は有名ですよね。サクサクふんわり焼いたデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリーム…そしてシロップ。あつあつとひえひえのコントラストが楽しいコメダ珈琲店大人気スイーツとコラボしているのです!パッケージには「シロノワール」と、「コメダおじさん」(珈琲を飲んでいる中世のヨーロッパ紳士の姿)、そして色はコメダ珈琲店のブランドカラーである茶色とオレンジを基調にしています。パッケージを見ただけで口の中においしさが広がってきませんか?

パッケージ裏側にはこんなコメントが。

森永製菓「小枝 シロノワール味」

サクサクとまらない、とありますね。確かにそうなりそうです・・・。

そして中にも説明がありますよ。

森永製菓「小枝 シロノワール味」

「シロノワール」の説明ですね。そしてその隣には、小枝の説明が。ソフトクリーム&デニッシュ風味のホワイトチョコ、そして中はビスケット、パフのサクサク食感。なるほど、「シロノワール」を忠実に再現していそうです♪ 4本入りで11袋の個包装がうれしいですね。食べ過ぎ防止になりそうです。オレンジ色のパッケージもかわいいですね。

森永製菓「小枝 シロノワール味」

絵柄が何種類もありますね。

中身はこんな感じです。

森永製菓「小枝 シロノワール味」

ごつごつした感じ、小枝の特徴ですね。そしてホワイトチョコです。ポキっと食べてみると、ふわ~んと広がるシロップの香りとホワイトチョコの甘さが口の中にいっぱい広がります。このホワイトチョコでソフトクリームとシロップを表現しているんですね。そしてビスケットとパフのサクサク感、このサクサク感がデニッシュ生地と似ていて、本当に「シロノワール」を食べているみたいです。これは1本で大満足な味ですね。4本の個包装でホントよかった。でなかったら、食べ過ぎちゃいます。

これはお子さんのおやつにもいいですし、11袋入りなので家族で、会社で・・・、周りの人とシェアできるのがうれしいです。これからバレンタインデーもありますし、これは話題作りに一役買いそう☆

コメダ珈琲店に行くといつも「シロノワール」を注文しているという人も、「シロノワール」はまだ食べたことがないという人も、どんな人でもほっこり幸せな気分にさせてくれるチョコレート菓子です。ぜひ周りの人とシェアして幸せの輪を広げませんか?

 

この記事を書いた人:S.Y

高校生と小学生の子どもがいる専業主婦です☆

関連記事